ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たそがれ色

ひなのうすつぼが咲きました

熱帯夜

花の色

ナンバンハコベの開花

ナンバンハコベ
ナンバンハコベ ナデシコ科ナンバンハコベ属の多年草。日本全国の山地の路傍や草原に分布。
茎は這うか他物によりかかってつる状に長く伸びる。花は径約3cm。

 実生2年目3号鉢。今年春の時点でとても小さな芽しか残っていなかったのであまり期待していなかったのが、蔓を30cm伸ばして30個ほど鈴生りに花芽を付けて7月下旬にほぼ一斉に開花しました。 【“ナンバンハコベの開花”の続きを読む】

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

雛桔梗

 5月1日の初花から、毎日咲き続けたヒナギキョウの花も、だんだん小さくなって最初の半分くらいになり、青かった花も色がすっかり褪せて白い花のようになりました。
 



 
【“雛桔梗”の続きを読む】

テーマ:栽培日記 - ジャンル:趣味・実用

キツネアザミ旅立つ

キツネアザミ キク科キツネアザミ属の越年生一年草。
アザミに似るがトゲはありません。総苞という筒の中から花が咲きます。



5月23日 開花4日目


5月30日

【“キツネアザミ旅立つ”の続きを読む】

ヒナギキョウの開花

ヒナギキョウキキョウ科ヒナギキョウ属
多年草 草丈5~20cm 花径約1cm 花期5~6月 
関東以西の芝地や道端に生育。
2004年6月採取・播種 7月発芽 ロゼット状で越冬しました。


4月22日


4月27日


5月1日午前9時


5月1日午後1時


5月1日午後5時


5月2日朝


5月5日


この花も昼に開いて夕方閉じています(-_-)zzz。ヒナギキョウ

花便り

ほたるかずら

 以前ある種子分譲サークルを通じて、美しいタチフウロの種子をお譲りいただいた、東京にお住まいのSさんという方からお庭で咲いたホタルカズラの花の画像をお送りいただきました。
 これは数年前、私がホタルカズラの花を見たいと言ったのを覚えてくださっていて、まずはせめて画像をと、はからっていただいたものです。
 本当に美しい花と、またお気遣いにとても感激いたしましたので、この場を借りてお礼を申しあげさせていただきますm(__)m。
 
 お庭の前に高い建物が建って、日当たりが悪くなってしまい、開花を危惧されたのがようやく2輪が開花したとのことです。
(画像はSさんから頂いたものを、お許しを頂いて少し縮小させていただきました。)

追伸 お送りいただいたタチフウロの孫がすくすく育っています。



 また、千葉県にお住まいのSさんからお便りと野草の種子をお送りいただきましたので、あわせて紹介させていただきます。
 Sさんは種子の交換サークルを通じて、種子からいろいろな野草をお育てになっておられますが、身近な野の草にまで愛情を注がれる方で、ヒメウズやルリハコベなど一般にあまり育てられないようなものまで愛培されています。
 徒に珍貴種に手を出さず、身近な野の草の美しさを見出そうとするその姿勢は、本当に見習うべきものだと思います。
 先日もお手紙を頂いて、私が里子に出したヤマハタザオ・オニルリソウなどが元気だとお知らせいただき、とても感激しました。
ヤマハタザオの花

 さて、このたび千葉県のSさんから、フウロケマンという野草の種子をお送りいただきましたので、ご希望の方にお譲りさせていただこうと思います。Sさんご好意感謝いたしますm(__)m。
 フウロケマンはミヤマキケマンに似て、少し小ぶりで涼しげな草姿の二年草だそうです。今年発芽すると来年の春に開花でしょうか?(下に参考までにミヤマキケマンの画像を張ります。)



 ご希望の方はgomanohagusa@occn.zaq.ne.jpまでメールをいただけるか、コメント欄にお問い合わせください。併せてルリハコベ・ヒメフウロ等の種子もお送りできると思います。恐れ入りますが送料はご負担ねがいます。お気軽にどうぞ(^^)。


野草の発芽いろいろ(3)

 当初シオガマギクの苗として紹介した画像は、エゾカワラナデシコの苗と取り違えておりました。お詫びして訂正・削除させていただきますm(__)m。

 パラサイト(寄生植物)2種。
 以下の2種は半寄生植物といって、地上部では自ら光合成をしながら、地下では根を他の植物の根に寄生させて養分と水分を横取りすると言われています。


タチコゴメグサ(ゴマノハグサ科)発芽2日目 子葉1?強。

発芽後10日 子葉の長さ2mm弱。
フトボナギナタコウジュ(シソ科)の鉢に播種。イネ科の植物の根に寄生するというが、シソ科の根にも寄生するか継続観察したい。


コシオガマ(ゴマノハグサ科)発芽後7日 子葉の長さ約2mm。
ヤマノコギリ(キク科)の鉢に播種。これもイネ科以外に寄生するか観察したい。
見難いですがすでにアブラムシにパラサイトされています・・・。

どうか宿主ともども無事に育ちますように。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。