ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淀川ちっちゃいもの倶楽部(1)

article256[1].jpg



ノミノフスマ(ナデシコ科)


スズメノエンドウ(マメ科)


カスマグサ(マメ科) 


ツボスミレ?(スミレ科)


左下のちっちゃいの ハナイバナ(ムラサキ科)


カスマグサの名の由来は、ブログ『むかごの日記』むかごさんの解説をお読みくださいm(__)m。淀川に生きる健気な野草たちにも出会えます。

さらにカスマグサ・スズメノエンドウ・カラスノエンドウの見分け方は、『花図鑑のボロボロブログ』「カスマグサ」を参照ください。hanaboroさん毎度お世話になりますm(__)m。

ユキトラさまの運営されるブログ『勿忘草』で素敵な記事を見つけましたので、紹介させていただきます。
「小さな世界」
ちいさな草の ちいさな花の ちいさなちいさな ささやき声が 聞こえてきそうです。

Les Violettes Sauvages 

 大阪の下町 十三の路傍に咲く野生の菫たち。


駅前通り商店街ヤマザキデイリーストアー横の路地にて。(2005-03-12)


スミレ Viola mandshurica (スミレ科スミレ属)



淀川に架かる十三大橋の歩道に咲く。(2005-03-12)


ノジスミレ Viola yedoensis (スミレ科スミレ属)

 そしてこんな路地の片隅にも咲いています。

 皆様の町でも通勤の途中や、買い物帰りの信号待ちの間に足元を探すと、健気に咲くスミレの花と出会えるかもしれません。

路地の片隅に咲くスミレはブログ下町、十三を歩こうよりリンクさせていただきましたm(__)m。十三の路地裏でカメラをかまえてしゃがみこむ怪しげな人影を見かけたら、それはごまのはかrecite123さんかも・・・。

   関連記事 ノジスミレ

淀川ちっちゃいもの倶楽部(4)


 

ヒナギキョウ(キキョウ科)


タガラシ(キンポウゲ科)


キツネノボタン(キンポウゲ科)


ヤエムグラ(アカネ科)


ミコシガヤ(カヤツリグサ科)

ミコシガヤ 花穂の画像

関連記事
ヒナギキョウの開花

テーマ:野草の写真 - ジャンル:写真

湖東マキノでカタクリが開花

article169[1].jpg

 四月三日に湖東地方、マキノのメタセコイヤの並木道を抜けて、有名なカタクリの群生地に出かけてきました。
 
 しかし今年は雪解けが遅かったとかで、まだ蕾の状態で開花固体はゼロでした(涙)。可愛い春の妖精に嫌われてしまったようです・・・。

 今頃はもう次々美しい花を咲かせていることでしょう。マキノピックランドまでお問い合わせのうえぜひお出かけください。
 約二週間にわたって雑木林の林床をカタクリ・イカリソウ・ヤマエンゴサクなど春の美しい花々が咲き乱れます。私は見られませんでしたが、どうぞ皆様はご堪能ください・・・。

 なおカタクリの開花シーズンは、有名な近江マキノ「海津の桜」の見ごろと重なりますので混雑が予想されます。電車・バス等のご利用をお勧めします。

 マキノのメタセコイヤ並木はむかご様のむかごの日記から紹介させていただきました。

 四月六日 追記
 花の咲いた様子は、ぽんさんの美しいお庭でご覧になれます。ただし花の色が少し変わっています・・・。
どんな色かは、ご覧になってのお楽しみです(^^)。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。