ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュズダマ発見

ジュズダマ
117KB-800×842
ジュズダマ
77KB - 700 x 599
 
 先週末、クソニンジンを探して淀川の中流域の水辺を歩いていて野生のジュズダマに初めて出会いました。昔は淀川河川敷に沢山あったというのでずっと探していたのですが、なかなか見つからず諦めかけていたところでした。
 この国の野にあるジュズダマはクソニンジンやカワラニンジン同様、古代に薬用に大陸から持ち込まれたものが逃げ出して全国に広がったのだそうです。近代までは数珠の材料とされたり、お手玉に使われたりと、この国の人の生活の中に溶け込んでいたのですが、いつの間にか省みられることがなくなってしまいました。
 そのためばかりではないでしょうが、昔はどこにでもあったのに今では大変に数が減ってしまったようです。
 
 私自身最近までジュズダマなんて見たこともなく、特に関心もなかったのですが、花屋でドライフラワーを見つけて、その果実の独特の模様とニスを塗ったような美しい光沢を目の当たりにして興味を持つようになりました。
 現在はプランターで育てているのですが、あまり出来が良くなくてシイナが多く、実の大きさは1cmくらいしかありません。野生のは2cmもありとても立派でした・・・。地植えにはどうしても劣るのですが、根元がひたひたに浸るような環境に生えることが分ったので、水やりをもっと増やせば成績があがるかもしれません。

ジュズダマ
57KB - 600 x 652
 ジュズダマで遊んだ女の子は糸で繋げて首飾りにしたというのですが、とても硬い殻に包まれているのにどうやって穴を開けたか不思議に思っていましたが、ジュズダマの軸が着いていた方(お尻の方)を目打ちなどでつついて穴をあけ、中をぐりぐりえぐって花が付いていた方から芯を引き抜くんだそうです。ふにゅさんに教えていただきましたm(__)m。結構根気の要る作業のようですが、女の子は昔からおしゃれのためには手間を惜しまなかったんですね。シックな首飾りです。

 でも最近はお子様も随分派手になって、小さい時からマニキュアを塗ったり口紅を引いたりして、ジュズダマのネックレスなんて地味過ぎてあまり欲しがらないかもしれません。今時の子はオシロイバナの種子を割って中の粉を白粉に見立てたり、ツツジの花を吸うような遊びをするんでしょうか?草で相撲を取ったりヤマゴボウの実で字を書いたり、私の世代でも結構草花遊びをしましたが最近はどうなんでしょうか?
 
わな
47KB - 500 x 370
 帰り際、誰が作ったのかオヒシバの罠に危うくつまずくところでした。今の子もこんな悪戯するんですね(^^)。案外大人かもしれませんが・・・。

関連記事
ジュズダマ実りました
クソニンジン
スポンサーサイト

テーマ:野草の写真 - ジャンル:写真

コメント

お手玉の中身

先日京都に行ったとき、疎水にアオサギが居て、目をやるとジュズダマが
ありました。友人とお手玉の中身に入れたね~と。
薬草として渡来した食物なのですか。近所では見かけませんね~

  • 2005/09/14(水) 08:55:24 |
  • URL |
  • mayaha #q8RWWikc
  • [ 編集 ]

おはようございます~^^

水辺植物という事ですもんね。
昔は小川のそばやあぜ道に生えていたのを見ていたので、
自分の庭のジュズダマにはかなり水をあげてました。
それを見ていた近所のおじさまに・・
(庭は、道路に面していて、柵もないし、外から丸見えなんです^^;)
「雑草なんだから、あんまり水をあげるとよくないよ。」
と言われていたんです。
それでも自分を信じて毎日あげ続けていたんです。
よかった・・。間違ってはいなかったんですね・・(〃´o`)=3

ひたひたな環境ですか・・。
試しに、ビオトープのようにして栽培してみましょうか・ ・( ̄-  ̄ )

私もネックレスを作っていましたけど、子供の力でもするっと抜けてくれてましたよ^^芯。
オヒシバの罠、いいですね~。
ほっする話(風景)です。
今の子供だったら嬉しいですね^^

  • 2005/09/14(水) 10:14:51 |
  • URL |
  • りお #l.UFU0LQ
  • [ 編集 ]

懐かしいです

こんばんは
赤い鳳仙花の花びらを爪に塗ってマニキュアの真似しませんでした?
罠も懐かしい、落とし穴なんていうのもありましたね。
草っ原の中に作られた罠に掛かったことあります(^^;ゞ

  • 2005/09/14(水) 18:46:43 |
  • URL |
  • ふにゅ #RV3TGl7I
  • [ 編集 ]

mayahaさん

古い町並みの残る庭先や路地には見つかることがありますね。
民家集落博物館でも見ました。
ハトムギ同様健康茶にしたようです。

  • 2005/09/15(木) 00:23:04 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

りお さん

TBありがとうございましたm(__)m。
後ほどお返しさせていただきます。
>試しに、ビオトープのようにして栽培してみましょうか・ ・( ̄-  ̄ )
多分それがベストですが、ボウフラ対策が大変そうですね。。。
でもされるならタコノアシとかミクリとかヘンテコ仲間が育てられますね(^^)。

オヒシバの罠は微笑ましいですねー。

  • 2005/09/15(木) 00:34:40 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

ふにゅさん

ホウセンカは爪紅っていいますね。
ナズナでペンペンしたり、落とし穴もしましたね。
罠にはまったことも、今ではみんな微笑ましい思い出ですねー。

  • 2005/09/15(木) 00:45:59 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

最近の子も

最近の子も、草花遊びしますよ。

私が育ったのは、ちょうど公害問題が深刻な頃で、しかも、街そだち。
降る雨にも亜硫酸ガスがとけ込んでるんじゃないかっていう状況下では、
木の実 草の実を採って 口しようなんて考えられませんでした。
(それでも、ジュズダマで遊んだ記憶はありますけどね。)

でも、大人になって郊外に移り住んでみたら、違ってました。
クサイチゴやクワの実、食べられるドングリがどこに実るのか、
子どもたちの方が良く知ってますし、木登りも上手です♪
松葉相撲や花冠作りも上手だし、
オタマジャクシやザリガニがどこにいるかも ちゃんと知ってます。

大きな公園や河原が近いので、
家族で過ごす時は 自然の中で遊ぶのが 当たり前になっていて、
お父さんやおじいちゃんから、いろいろ教えてもらうのかもしれません。

草や花をちぎると怒る大人が居ると 新聞なんかの投書に時々載りますが、
小さな命の大切さを教えるのも良いけれど、
ちぎって、遊んで、関わって 初めて 子どもは身の回りのことを覚えていくと思うので、
やって良いこと悪いことだけはちゃんと教えなきゃいけないけれど、
これからもいっぱい、自然の中で遊んで欲しいと思います。

楽しい思い出があるからこそ、
大人になった時に、自然を守ろうと思えるんじゃないですかね。


ジュズダマ栽培法♪いろいろ研究してみてくださいね。
ごまのはぐささんちとりおさんちのジュズダマの
来年の豊作を 今から、祈願しておきますね。(-人-)なむなむ

  • 2005/09/15(木) 13:22:20 |
  • URL |
  • はもよう #hv3mJpi2
  • [ 編集 ]

はもようさん

バブル以降、この国の色々なものが余りに変わってしまったように感じているのです。

でもちゃーんと草花遊びする子はいるんですね。
まだそういったことを教えられる大人がいるんですね。
そしてちゃんと世代間のコミュニケーションも取れている。
私は根っからの都会っこなんで考えさせられますね。

ジュズダマはたいして工夫はいらないのです。
本当に強いので。
でもうちはベランダ栽培なもんでどうしても作落ちしますね。

  • 2005/09/16(金) 00:12:22 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/85-bd26e0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジュズダマ散歩

なかなか見かけなくなってきたジュズダマですが、家の近所や、職場近くで見かけたジュズダマを集めてみました・・(´- `*)こちらは(・ω・)ノ 丈30cmくらいの小ぶりなものでした

  • 2005/09/14(水) 16:13:12 |
  • フォト日和

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。