ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワラニンジン

カワラニンジン
サムネイル87KB - 600 x 430
 カワラニンジンという草の名をご存知でしょうか?よほど薬草や植物に関心がおありの方ならともかく、その名も姿も記憶にないという方がほとんどだと思います。
 ニンジンと名につきますが、ニンジンではなくキク科のヨモギの仲間の一年草です。草丈は1m以上になり花は小さく地味で全体の姿もしまりがなく美しいものではありません。平地の河原の水際に群生しますが、花があってもなくても見た目から関心を惹くような草ではなく、もっとも雑草らしい姿をした野草のひとつです。
カワラニンジン
 ヨモギの仲間なのにニンジンと名付けられたのは、芽出しの時の柔らかな葉の形と雰囲気からです。通常は下部では分枝せず、地面からまっすぐに茎を伸ばします。

カワラニンジン
 一枚の葉に深い切れ込みが入り、さらにその切れ込みにもきれこみが入る2回羽状深裂の葉です。葉が茂っている様子はニンジンによく似ていて、葉を揉むとニンジンのような匂いがします。葉は全体にスマートで先端が鋭くとがります。

クソニンジン
 よく似ているとされる同じヨモギ属の一年草クソニンジンの葉です。2~3回羽状に深裂し、切れ込みの回数がカワラニンジンより多いことが特徴とされますが、比べると全体に丸っこく先もあまりとがりません。画像のものは特にスマートな部分ですが、違いは一目瞭然です。それより葉を触るとヨモギ+ラベンダーの特有の強い香りがあり、容易に判別できます。

カワラニンジン
サムネイル62KB - 600 x 641 
e-59-080.jpg
 河原の日当たりに芽生えたカワラニンジンは夏になると茎の途中から盛んに枝を出しながら成長し、夏の盛りを過ぎた頃に多数の花をうつむきに枝いっぱいにぶら下げます。円錐花序といって、下から上るにしたがって枝が短く少なくなり、杉の木のような先細りの形となります。

カワラニンジン
 花は枝の葉の付け根から1つずつぶら下がります。大きさは5~8mmで、ヨモギの仲間では大きい部類です。

カワラニンジン
 キク科の花の特徴である頭花です。頭花とは1つの枝先に多数の小さな花が集まって1つの花のようになったものを言います。画像のものはまだ中心部の花は咲いていませんが全て筒状花で、中心部には両性花、周りには雌花をつけ、花1つにつき種子(そう果)が1つづつできます。

 カワラニンジンは葉には強い香りがありませんが、花にはクソニンジンのようにヨモギ+ラベンダーの強い芳香成分があります。群生して咲いていると数10m離れていても存在が知れるほど強く匂います。
 実はこの芳香成分には昔から薬功があることが知られ、日本にあるものは古代に中国から薬用に持ち込まれたものが野生化したものだと言われています。疥癬などの皮膚炎の治療に使われたそうです。皮膚疾患はかつては相当に深刻な病気だったでしょうから、とても重宝されたでしょう。現代では衛生環境の改善や抗生剤などの登場でほとんど出番がなくなり、そのためかどうかかつては非常に勢力を誇っていたのが次第に姿を消しつつあるということです。
 しかし最近ではその成分にマラリア原虫を殺す効果があることが知られ、にわかに脚光を浴びているのだそうです。
 これは本州の人間にとっても他人事ではありません。地球温暖化が進めばマラリアを媒介するハマダラカと共にマラリアが侵入してくる事態は避けられません。そして現状では日本人が再びカワラニンジンを必要とするときは、そう遠い将来のことではなさそうです。

関連記事 クソニンジン
スポンサーサイト

テーマ:野草の写真 - ジャンル:写真

コメント

薬草!

●こんばんは。
TBありがとうございました。

カワラニンジンが薬草であること、
ちっとも知りませんでした。
今更ながら、植物が色々な力をもっていることに驚かされます。
私の見つけたクソニンジン(あー書きにくい名前)は、わずかしか
生えてなかったので、香りには気が付きませでした。
今度行ったら、香りを確認したいと思います。
今回も、本当にお世話になりました。
私もTBさせていただきます。

  • 2005/09/06(火) 23:48:17 |
  • URL |
  • るな #-
  • [ 編集 ]

るなさん

ク○ニンジンやカラムシのような地味な野草にまで関心を持っていただいたのが嬉しくて、つい差し出がましくしてしまいましたm(__)m。
ク○ニンジンは名はかわいそうですが、薬功はすばらしく、大々的に栽培もされています。花を乾かすとすごい香りですよ。

  • 2005/09/07(水) 00:21:52 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/75-b6c4a5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●夏の宿題が‥。「教えてぇ~」

そろそろ夏の不明を整理しないと‥。8月下旬に撮ったものばかりです。ご存知の方がいらっしゃったら、どうぞお教えください。手抜きしてスイマセン{/hiyo_uru/}{/hiyo_please/}▼不明1.←スズメガの幼虫「シモフリスズメ」と判明。両親の姿は、モスラでした。バタコさん、

  • 2005/09/06(火) 23:49:36 |
  • ●苔玉ごろごろ、だから苔想●●

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。