ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつばふうろ 三つ葉風露 フウロソウ科


 フウロソウ科の野草には、華やかな花を咲かせるハクサンフウロやタチフウロ、薬草のゲンノショウコなどなどが良く知られていますが、その中で最もマイナーで、地味な印象の野草がこのミツバフウロになると思います。しかし少なくとも私にとってミツバフウロは、この仲間の中で最も魅力を感じる野草なのです。 
 
 花の大きさが約1cmとこの仲間で最も小さく、それに反して株全体はこの仲間で最も大きくなります。この仲間は地際から半ば茎が倒れた形で、這うように広がるのですが、ミツバフウロはしばしば木の幹をよじ登り、人の背丈の高さに達することもあります。そして分枝して盛んに葉を茂らせ、沢山の花を咲かせます。
 しばしば群生するため、花が咲くと遠くからでも良く目立ちます。しかし全体の特徴が似ているためゲンノショウコと混同されて見過ごされがちです。ミツバフウロといいますが、葉が5裂したものもあり、あまりあてになりません。葉先がとがるというのも、株の下の葉では丸いものもあります。生育場所もゲンノショウコと一部重なりますが、ミツバフウロの方は山地の路傍や林縁が分布の中心で、平地では滅多に見られません。

 ゲンノショウコとの見分け方は、花柄を比べるのが簡単です。下はゲンノショウコの花柄ですが、粘毛が密生していて触るとねばねばします。


対してミツバフウロは粘毛がなく粘らず、また折鶴の首のように折れ曲がります。


 画像や文章では差を表すのは難しいのですが、しかし現物を並べれば違いは一目瞭然です。ミツバフウロの方が、各パーツがそれぞれ繊細で、整って洗練された印象があります。
 派手さや可憐さでは他のフウロソウの仲間に一歩譲りますが、造形的に整った美しさでは随一だと思います。花色は変異が多く淡紅紫色から白まで幅がありますが、潤いと落ち着きを感じさせます。
 私はこの植物を仔細に観察するうちに、野の花特有の野趣と、洗練された佇まいを同時にもち合わせた不思議な魅力にすっかり心奪われてしまいました。
 
 昨年秋に種子を採り蒔きにしてみましたら、3月末から発芽が始まりました。その先の経験はないのですが、栽培自体は難しくないと思います。しかし大きくなる上に、あまり整った草姿で育たないので「やはり野に置け」の類かもしれません。とにかく挑戦してみます。
 水揚げが良ければ、切花にすることでその魅力を活かせると思うのですが、これも栽培が成功してからのお楽しみです。 
 
以上2005年3月30日投稿
2005年9月追記 撮影8月27日御嶽山麓

2005-8-28-1-219.jpg

2005-8-28-1-2192.jpg
ガクや花柄に下向きの毛があるが、べたつかないのが特徴。開出毛といって、立ち上がって伸びる毛があるものは変種のタカオフウロとされます。
2005-8-28-1-220.jpg
花弁はガクよりやや短く、ガクの先は針のような突起となりこれを「芒(のぎ)」といいます。
 
 りおさんの投稿記事「ゲンノショウコ?ミツバフウロ?」にトラックバックいたします。りおさんのところのは「開出毛」があるのでタカオフウロでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:野草の写真 - ジャンル:写真

コメント

フウロの可憐さ!

ごまのはぐささん おはようございます!
フウロって可憐でダイスキです。v-254
何年か育てていたのですが、猛暑でダメになってしまいました。
生えている毛で種類を判別する手がかりになったりするのですね~
面白いっ。v-22

すぅさん

おはようございます。
フウロの仲間は寿命が短いので、種子を採って蒔くか根伏せで更新したほうが良いそうですよ。
日本の平地で見られるのはゲンノショウコが殆どだと思うのですが、
なぜかりおさんところにはタカオフウロ?みたいなレア物が混ざってて面白いです。

  • 2005/09/04(日) 03:24:33 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

おはようございます^^

すいません^^;
ちょっと、TB作業を怠っておりました(^_^;
タカオフウロ(?)の若い果実が出来てました。
開出毛の事をよく調べてみました。
まさに、「アレ!」なんですね。
それにしても・・
フウロソウ科って種類多いですね・・(×_×)

ちなみに、タカオフウロらしきものが生えていた金網付きのものは、
こんな所に生えました↓
http://blog1.fc2.com/r/ryoya/file/20050826d3012d.jpg
周りには、あまり緑は無いんですけど・・( ̄。 ̄?

  • 2005/09/07(水) 07:58:17 |
  • URL |
  • りお #l.UFU0LQ
  • [ 編集 ]

りおさん

よく調べましたねー。
「開出毛」って分かりにくい用語ですよね。
ミツバフウロは「屈毛」といって、べたっと寝た毛が生えるんです。
タカオフウロは高尾山に多いそうですが。。?

  • 2005/09/08(木) 02:50:27 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/72-70d45f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゲンノショウコ? ミツバフウロ?

先日エントリーしましたゲンノショウコですが、もしかしたら、ミツバフウロでは?とごまのはぐささんからご指摘があったのですが、果実が出来るまでは判別がし辛いそうです。

  • 2005/09/07(水) 07:52:39 |
  • フォト日和

タカオフウロ ?

先日からエントリーしているミツバフウロ疑惑の花ですが、どうやら、その変種の『タカオフウロ』が有力のようです。そして、スラリとした果実が出来てました。いかがでしょう

  • 2005/09/07(水) 07:52:49 |
  • フォト日和

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。