ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たちふうろ 立風露 フウロソウ科 

 
 風露とは本当に美しい名前を貰いました。でも由来は分かっていません。日本のこの仲間にはゲンノショウコや、ハクサンフウロなどが自生していますが、フウロソウ科で最も身近な植物は、園芸種のゼラニウムでしょうか。このタチフウロの花は、質感がゼラニウムに似ています。
 花の大きさは3?、花弁に艶があります。野原で出会うと派手な印象に驚くかも知れません。この花は、雨の日や夜にはうな垂れて花弁をすぼめていて、日が射すと開きます。そのうな垂れているときの姿がいじらしく見えて、一層興をそそります。
 実は私はこの花を野生で見たことがありません。画像は「山野草里親倶楽部」の会員S様から種子をいただいて育てたものです。芽が出て三年目に花が咲きました。故郷は信州は浅間山のふもと、佐久高原だそうです。
 佐久と言えば佐藤春夫の『佐久の草笛』を思い出します。「茶もこほるインキもこほる/ 戸も氷る時計も氷る」現在は雪に閉ざされている頃でしょうか。「佐保姫の足弱にして/ 山里に春は遅しも」雪が解けて郭公の啼く頃に、春夫の詩集を片手にぶらぶら歩きに行きたいです。(佐保姫は春を運ぶ女神だそうです)
 丈夫な植物で種子からの栽培がとても簡単ですが、開花まで数年かかります。花の美しさは日本の野草の中で屈指と思われます。
 ゲンノショウコ同様、薬用・食用になるらしいですが、もったいないですね。
 最後になりましたが、あらためてS様にお礼申しあげます。もう孫が芽生えていますよ。
スポンサーサイト

コメント

2005-01-11

当地にも平野ながら、タチフウロの自生があります。息絶え絶え状態なので、種で増やしたいのですが、採取のタイミングが難しい(というより、花が終わってしまうと他の草にまぎれて存在を確認するのが困難)ですが、開花後どの程度で結実するかおおよその目安でもお教えいただけますか?

  • 2005/08/21(日) 10:35:14 |
  • URL |
  • ガーデンイール #-
  • [ 編集 ]

2005-01-11

こんばんは ぽんです

「立風露」 清楚で品がある素敵な風露草ですね

風露草が大好きです アケボノや黒花など おもに西洋の品種ばかりですが 庭でいくつか育てています
プラテンセが大好きですが 私の住んでいる所では暑さで弱っちゃいますね

去年 花友からシオヤキソウを頂きました
小鉢で楽しんでいたのですけど 秋に美しく紅葉して感動!
こぼれダネで 今年も楽しませてくれるかなって思っています

  • 2005/08/21(日) 10:36:20 |
  • URL |
  • ぽん #-
  • [ 編集 ]

2005-01-11

ガーデンイールさん こんばんは。
平地のものと、山のものは同種でも性質が異なるので正確な時期まではあれですが、果実は熟すとこげ茶になるのでよく目立ちますよ。ゲンノショウコと時期は重なるかな・・・。
茶色くなっていたら採取して封筒に入れて乾かします。オミコシになったのでも中に残っていることが多いです。種子の発芽率は40%くらいです。採り蒔きが原則です。
焦らず根気よく通いましょう!(^^)!。

  • 2005/08/21(日) 10:37:43 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

2005-01-11

ぽんさん こんばんは。

フウロソウの仲間は、みんないいですよ
ね。
アケボノも黒花も大好きです。

シオヤキソウも、野草とは思えない花です
よね。
我が家では、いただいたのがこぼれ種で野
生化しました。

タチフウロ、お気に召したなら今秋種子を
お譲りしますね。

  • 2005/08/21(日) 10:38:20 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

2005-01-12

シオヤキソウって何?と思ったら ヒメフウロのことなんですね。って低レベルですんません。
といいつつ「ひめふうろ」 もうひとつ正体をつかめていない私です。
園芸品種とか 外来種とか 見分けがつかなくて。

  • 2005/08/21(日) 10:39:00 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

2005-01-12

MIWAさん こんばんは。
たしかに「ひめふうろ」ややこしいですね。

花屋には、シオヤキソウとは別種の外国産「ひめふうろ」、
伊吹山の「ひめふうろ」は織田信長が持ち込ませた外来種らしいですし・・・。

どなたか間違いなく日本の「ひめふうろ」という資料をお持ちでないでしょううか?!

  • 2005/08/21(日) 10:39:39 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

2005-01-14

ガーデンイールさん こんばんは。
S様からメールで以下のアドバイスをいただきました。
『時期的にはゲンノショウコと同時期に開花しその後果実を付けており、緑色の果実から徐々に薄茶色から濃い茶色に熟した頃が採取時期です。ちょと見逃すと果皮が巻き上がり種子が四方へ飛んでしまい取り逃します。
 一果実で3~4個程度しか採取できませんので花後他の雑草と区別するため目印などつけておくと良いと思います。』
 S様ありがとうございました。またのお立ち寄りと、ご指導をお待ちしておりますm(__)m。

  • 2005/08/21(日) 10:40:23 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

2005-01-15

ごまのはぐさ様、S様
アドバイスありがとうございました。
来年は採種できるようにこまめに通って見ます。
 
そういえばこの花はすぐにおしべがなくなってしまいますね。
あれば、アクセントになってまた違った雰囲気なのですが。
あんなんでよく受粉できるなーと感心してしまいます。
おしべが残っている写真がございましたら、何かに機会にお願いします。

  • 2005/08/21(日) 10:41:47 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

2005-01-15

ガーデンイールさん いらっしゃい。
おしべは気が付きませんでした。
気をつけてみますね。
どんなのか楽しみです(^^)。

さすが我が家で人気No、1の花、レスが伸び
ますねー。

  • 2005/08/21(日) 10:42:18 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/39-02d784e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。