ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウツボグサ 靫草 シソ科

ontakesan-5-29-030.jpg

うつぼぐさ
サムネイルです

ウツボグサシソ科ウツボグサ属の多年草。
 ウツボグサは高原や山地の草原、道端に多い多年草です。人里近くでも普通に見られ、日向の水はけの良いところを好みます。地上を這う茎を出して子株を作るためよく群生します。
 
 春の芽出し後しばらくは這うように広がって成長しますが、やがて茎が立ち上がって茎の先に長さ3~8cmの花穂をつくり2cm弱の紫色の花を咲かせます。ウツボグサの花が咲くとまもなく夏です。
うつぼぐさ4


 うつぼぐさ2
 花はシソ科の特徴である唇弁花です。花の奥に蜜を蓄えていて、ハナアブやハチの仲間が盛んに訪れます。虫が蜜を吸うために頭を突っ込むと、屋根の部分に突き出た雄しべに背中が当たり、花粉を運んでもらう仕組みです。葯(雄しべの先の花粉袋)はすぐに落ちてしまい、すぐ上にある雌しべが出てきて受粉しやすくなります。

 ウツボグサの仲間の花は独特の構造をしています。
ウツボグサよこがお
 ウツボグサのガクはチャイナドレスのようにスリットが入り、ウツボグサ属の特徴です。花後ガクは上の部分で閉じて、種子が熟すと横の隙間から種子がこぼれます。

ミゾコウジュよこがお
画像はミゾコウジュですが、一般のシソ科のガクはスカート状でスリットが入りません。

かこそう
花は初夏に咲き始めると下から一気に咲きあがり、夏の盛りには種子を実らせて花穂を枯らしてしまいます。この咲き初めから枯れるまでの期間の短さに着目して「夏枯草(かこそう)」という別名があります。種子にはアリの好む付属体があり、アリによって運ばれます。
 
 名の由来は寸胴の花穂を靫(うつぼ)という矢を入れる筒、花を筒からはみ出た矢の羽にたとえたものといいます。由来を知れば雅な名前ですが、魚のウツボを連想しあまり良いイメージではありません。
 人里近くで古くから親しまれた草ですので、異名が豊富にありますが、枯れた花穂に着目したものが多いようです。中でも「猫の枕」「蛇の枕」というのが微笑ましくて好感をもてます。木曽で「かんとまくら」と呼んでいたように思うのですが、かんとの意味も由来もあるいは私の聞き違いかも分からずにいます。
 
 夏枯草と呼ぶ場合は普通枯れ始めた花穂を干したものをいい、煎じて利尿薬・胃腸薬あるいはうがい薬とするそうです。枯れ初めでないといけないというのが面白いですね。和漢薬の奥深さを感じます。
 
 種子からの栽培が簡単で、秋か春に蒔くとよく発芽します。地植えは水はけの良いところでよく育ちます。ロックガーデンなどに向きます。鉢植えは湿りすぎに注意しましょう。花後に新たに出来た子株で更新します。
 
 食虫植物から道端の野草まで美しい画像と要点を得た解説で紹介されているWAKAさんのブログ「はなだより」の記事ウツボグサにトラックバックさせていただきます。
関連記事
野草の種子さしあげます(第二回)
スポンサーサイト

テーマ:野草の写真 - ジャンル:写真

コメント

引越しお疲れさまです

遅くなりましたが,お引越しお疲れさまです。
これから全部動かすのですか?
画像が多いと大変ですね。
私が蚯蚓をスタートしたころから準備していたのかしら・・・?

ウツボグサのTBありがとうございます。
こちらは写真も記事の内容も多くて勉強になります。
子どもの頃から見慣れた花ですが,解説を見ながら眺めるとまた新たな発見がたくさんあります。
来年は我が家でもこの花が見られるといいのですが。

  • 2005/08/20(土) 15:42:52 |
  • URL |
  • WAKA #RVp6i8PI
  • [ 編集 ]

WAKAさん

ありがとうございます。
まずはとにかくテキストを移動して、
画像はぼちぼちのつもりでいます。
気が重い・・・。
蚯蚓日記とサーバーが同じですね。
以前テンプレ改変練習用に契約後放置してあったのを復活させました。
もっと早くに移ればよかったですね。

ウツボグサ、記事にでご紹介いただき恐縮です。
栽培は優しい部類ですので、大丈夫ですよ(^^)。

  • 2005/08/21(日) 08:28:08 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

パープルスネーク!?(笑)

これは「いないなば~シリーズになるお花かな?」と思っちゃいます。

下から2番目の写真を見て、昔にテレビで見たことのある
「レッドスネーク」「イエロースネーク」「ブルー(?)スネーク」
かもーん?でしたっけ?
箱の中から、ヘビさんが出てくるんです。
うろ覚えなんですが、思い出しちゃいました。(笑)

ウツボ近いですよ。
ヘビじゃ、ウワバミでしょうか?(笑)

  • 2005/08/21(日) 09:00:17 |
  • URL |
  • ひろりん #-
  • [ 編集 ]

山には綺麗な花が咲いているのですね。信州と言うのは主にどのあたりに行かれるのでしょうか。関西からですと伊奈 飯田? 

ブックマークを拝見して驚いたのですがarazaranの拙いブログがあるではありませんか!花のプロの上級者ばかりの中に初心者を入れてごまのはぐささんの品位が落ちませんか。もっともarazaranは光栄ですが。 

  • 2005/08/21(日) 22:48:05 |
  • URL |
  • arazaran #-
  • [ 編集 ]

ひろりんさん

東京コミックショーのおじさんまだお元気なんでしょうか?
蛇をしてたのは奥さんで、美人でプロのダンサーだったと思います。

シソの仲間は近くで見ると、悪役系?が多いです。
ファンは多いのですが。

  • 2005/08/22(月) 21:28:21 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

arazaranさん

信州は主に木曽地方を本拠としています。
「木曽路は全て山の中」というとおり、
まだ秘境的なところも残っています。

arazaranさんにお断りせずにリストに入れて申し訳ありませんでした。
どうぞあまり謙遜なさらずに(^^)。
皆さん立派なブログ運営されていて、よーく勉強させていただいています。

  • 2005/08/22(月) 21:55:01 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/36-046a5fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウツボグサ

実家周辺の花シリーズです。この花は子どもの頃からお馴染の花で,夏休みの前に咲く紫の花と覚えていました。ウツボグサという名前を知ったのは最近のことです。花序の形が,昔,矢を入れて腰にぶら下げた靫(うつぼ)に似ているところから名前がつきました。別名「夏枯草・

  • 2005/08/20(土) 15:34:59 |
  • はなだより

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。