ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼とお詫びと言い訳と

 大変ご無沙汰しております。このブログに動きがないため、クソニンジン・プロジェクトに関して不安を持っておられる方もあると思います。現在でもご参加を募らせていただいておりますし、現在ゴールデントライアングルについての記事を整理中です。ただゴールデントライアングルついては、それぞれの立場により複雑に錯綜し、その人々の歴史はあまりにも悲しく、語る言葉が見つからずにいます。
 
 私がサイトを開設して以来、このサイトを通じて種子をお譲りさせていただいた方々がいつの間にやら延べ1000人を軽く超えていることに気がつきました。ひっそりと野山に咲く素朴な花々を愛し育てていただける方が、私の思った以上に沢山いらっしゃることに大変な喜びを感じております。種子を貰っていただいた方、種子のご提供をいただいた方、このサイトにご協力いただいた方、ブログを読んでメールを下さった方、などなど皆様に心から感謝のお礼を申し上げますm(__)m。ただ、元来気の小さい人間ですので、ちょっとしたマナーをお守りいただけない方がいらっしゃいますと、どよーんと落ち込んでしまいます。お互い顔の見えない関係ですので、どうぞ気持ちの良いお付き合いをよろしくお願いいたしますm(__)m。私自身、メール等の対応で失礼をしてしまっていることと存じます。そんな時はどうぞしかってやっていただけるとありがたく存じますm(__)m。謙虚さを持ち続けることの大切さは分かっていますが、人間は弱いものです。

 ブログが長く中断していますのは、昨年来仕事に加えごく個人的な問題で非常に消耗してしまって、余力を失ってしまっていたからです。非常に拙く未熟な内容のブログではありますが、私は野草に対する思い入れだけは強く持っており、どの草々について語るときも、おろそかな内容にしたくないという気持ちを持っています。ですから半端な記事は書けないと、固まってしまっていました。
本当は私にとって野草と接することは、つかの間でも世の中との関係を断ち切り無心になるためのごくプライベートな楽しみでした。そして本来大変な怠け者で、内気な性格にも関わらず、恥ずかしさに耐えてブログ記事を書いていたのは非常な危機感があったからです。私たちの次の世代にはもう野の花の咲く原っぱや、可憐な高山植物は完全に姿を消してしまうかもしれない。毛虫も鳥もゴキブリも住めない世界になるかもしれない。
 でも結局私は無知で無力で移り気で怠惰な人間です。私が何事かをつぶやいたところで、何かが変わる、変えられるなんてことは露ほども考えられません。しかし、一人一人の力は小さくとも、10人100人と増えればやがては大きな力になると信じています。すべての人間が完全に心を一つにしてというのではありません。ただ「この地球は今ここに生きる私たちだけのものではない」ということを心に留めていただけるだけでも、自然と世界への接し方が変わると思います。誰にでもできることから考えていきましょう。このブログを通じてそのお手伝いができればと思います。
 
 このブログと種子分譲サイト「雑草ちゃうで」は当初ごく個人的なものとして、しんどくなったらいつでも止めてやるぐらいの積もりでおりましたが、今や少なからぬ皆さんのお力を預かって、とても個人的なものとは言えないものとなりました。これからはしっかりと責任を自覚して頑張らねば!!と覚悟を決めました。もしも怠けていたり、間違っていましたらご指摘・お怒りをお願いいたします。なにせ弱い人間なもので、のんびりやんなさいと言っていただけると、甘えてすぐにサボってしまいます…(^^ゞ。
 更新しないために検索エンジンからすっかり忘れられたブログを立て直すため、記事の掲載を再開させていただきますが、「ごまのはぐさ」の中の人が本当に消耗してしまっておりまして、しばらくは自分自身のリハビリとして、ごく個人的に興味があることを挟みつつ、少しずつ記事をアップさせていただきます。どうぞ生暖かく見守ってやってください。

ごまのはぐさ
スポンサーサイト

コメント

期待しています

お久し振りです。
毎日、更新されているか覗かせて頂いていました。
この様な、ページについて色々考えさせられる事が有りますが、自分の考えている方向で、進んでいかれる事が一番良いのではないかと思います。
コメントに対して賛否様々、思わぬ意見を書かれる事は多々有ると思います。
僕みたいないい加減な人でも、(だから?)立場によってフラフラしてしまいそうになります。
実の所、種の移動についてはごまのはぐささんの考えには残念ながらついて行かれ無い所も有ります。
でも、現在の流れから、そう言わざるをえない事も感じています。
自然をこよなく愛し続けている「ごまのはぐさ」さんの心の叫びをお聞かせ下さる事をお願いします。
>これからはしっかりと責任を自覚して頑張らねば!!と覚悟を決めました。
期待しています。
これからもよろしくお願いします。

  • 2007/01/26(金) 21:43:11 |
  • URL |
  • 春ちゃん@和歌山 #Qw4GDo0o
  • [ 編集 ]

植物と人間

いつもお世話になっております。
まったく野草に目を向けることのなかった私が、その楽しさを感じることができるようになったのは、ごまのはぐささんのおかげです。
感謝しております。これからも、どうぞ、よろしゅうに。

植物と人間がどう関わっていけばいいのか、難しすぎて結論が出せません。
ただ、「人間がいなくても植物は生きていけるが、植物がなければ人間は滅びるしかない」というのは、おそらく真理なんでしょう。
しかし、じゃあ自分がどうすればいいか、と考えると、頭がパンクしてしまいます。
しかたないので、「役には立たなくとも、できるだけ迷惑をかけないように」と心がけるようにしています。
それも、独りよがりなんでしょうが。

  • 2007/01/27(土) 16:52:07 |
  • URL |
  • noel #z6XohUmo
  • [ 編集 ]

春ちゃん@和歌山さん

いつもお世話になっておりますm(__)m。
私自身、常に心が揺れ動いておりまして、種子の分譲に関しては問題の多いことは承知しております。あえて明確なスタンスを示さないできたのですが、これからは責任もありますから、私自身の考えをもっと明確に打ち出して、皆様のご理解を得る努力をすべきだと考えております。
「野原がなくなる」というのは大袈裟かと思っていましたが、どうも本当にそんな時代がすぐそこまで迫っているようで、非常に危機感を持っております。。。

  • 2007/01/28(日) 19:52:21 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

noelさん

いつもありがとうございます。
noelさんをはじめ皆さんのおかげで私のほうこそ
とても深く考えさせていただいています。

人と自然の関係は難しいのですが、まずはできることから、省エネ、ゴミの分別、エコバッグそんな小さなことの積み重ねだと思います。
でも、小さなこともいざとなると難しいってのが人間なんですが。。。

  • 2007/01/28(日) 19:58:46 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

訂正です

「種の移動」…種子の移動ではなくて、品種の移動と言う意味です。
言葉足らずですみませんでした。
勝手に、種子をばら撒くのは論外ですが、管理されている場所への種子の移動は大賛成です。

  • 2007/01/29(月) 10:58:02 |
  • URL |
  • 春ちゃん@和歌山 #Qw4GDo0o
  • [ 編集 ]

春ちゃん@和歌山さん

こんばんは。
品種の移動…そうですね。慎重であるべきですね。
「性善説」に依拠しての種子の配布ですが、
それでは遺伝子の攪乱を防げないから反対という方もいらっしゃいますね。
このご意見はまっとうなものですが、
私なりの意見もしっかり説明する責任を感じております。
ご協力いただいた皆様のご好意を生かすためにも
立場は明確にさせていただきます。

  • 2007/01/29(月) 23:46:24 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/247-b3412678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。