ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIFFからのメッセージ

 JIFFから、皆様にメッセージを言伝っておりますので、こちらに掲載させていただきます。
クソニンジンを栽培してくださっている皆様へ

JIFF(日本国際親善厚生財団)

謹啓
日ごろより大変お世話になります。
私共は、国際医療協力を中心に活動しているNGOのJIFF(日本国際親善厚生財団)です。今までにカンボジア、エチオピア、アフガニスタンへの医療支援をしてまいりました。
現在は、タイ、ミャンマー、ラオスなどメコン川流域の国境地帯であるゴールデントライアングルにおいて、三大感染症(マラリア、結核、エイズ)の撲滅のための医療支援を実施しております。具体的には、タイ北部の都市チェンライ市から車で約1時間のメイサイ国立病院の中に国際医療研修センターを設立し、近隣の国々から医療技術者を招聘し、医療技術の向上のために研修を実施しております。そこには、私共の日本人スタッフ(医師、看護師、レントゲン技師)を派遣しております。
その医療支援事業の中で、ケシ代替作物としてクソニンジンを現地で栽培しマラリアの特効薬成分である「アルテミシン」をクソニンジンより抽出し、製造、製剤化しようと計画しております。つきましては日本の皆様から現地でのクソニンジン栽培計画を実現するための種子のご提供をお願い申し上げます。
何卒、ご理解、ご協力たまわりますようお願い申し上げます。
皆様のご尽力でクソニンジンによる支援の輪が広がり、感激しております。 謹白
 
 JIFFからはドゥイトン・プロジェクトの日本語パンフレットおよび簡単な資料をお送りいただいておりますが、農業設備・医療設備などの整備も相当に進んでおり、プロジェクトの実現は現実味を帯びているようです。

 のちほど資料などをもとにドゥイトン・プロジェクト・JIFFのご活動、ゴールデン・トライアングルの山岳民族・マラリアのことなど、私なりにまとめて少しづつ紹介させていただきます。皆様とともに、知識を深め関心を高めていけることを願っています。
 これから種子の収穫まで1年近く、どうぞのんびりお付き合いをお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

リンク記事アップしました。

クソニンジン・プロジェクトの紹介記事、アップさせていただいたので連絡させて頂きます。
何人見てくれるやら、、、で、助力になるのかどうかわかりませんけど。

あと、遅くなりましたが、クマツヅラの種、近々お送りします。
ポチポチ採っただけで少しだけでスミマセンが、自分的にはなかなか可愛らしく、暴れる姿も面白い植物だと思ってますので、貰い手があればいいなと思います。

では、今後ともよろしくお願いします~

  • 2006/11/26(日) 13:07:37 |
  • URL |
  • みーまりぽん #-
  • [ 編集 ]

みーまりぽんさん

ご紹介ありがとうございます。
私の力も小さな小さなものですが
皆さんと力をあわせて沢山の種子を
お送りできると信じています。

クマツズラ、お気遣いありがとうございます。
とっても可愛い花ですので
欲しいって方はいらっしゃいますよ。

こちらこそよろしくお願いいたしますm(__)m。

  • 2006/11/26(日) 22:39:07 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/245-5d4f9c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。