ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぐろせんのう 節黒仙翁 ナデシコ科

フシグロセンノウ

 おんたけでは八月に入り、一月足らずの短い夏が盛りを迎えると、道すがら橙色の花々が咲き揃い登山する人の目を惹くようになります。日向の路傍・荒地ではヤブカンゾウ、草原ではコオニユリ、そして木陰の藪にはフシグロセンノウの花が群れ咲きます。
 
 花は径4~5cm。カワラナデシコを全体に大柄にしたような草姿で、単独ではなよなよと頼りなく、直接風雨に晒されない林下か、半日陰の林縁で他の草が茂るのに寄りかかって育ちます。
 日差しの強い夏の日に、暗い木陰に浮かぶ花はただ美しいというだけでは言い表せない、不思議な印象を心に残します。 

フシグロセンノウ

これやこの行くも帰るも別れつつしるもしらぬもあふさかの関 蝉丸

 古名を逢坂草、畿内と近江を隔てる関所のあった逢坂山に多くあったからといいます。鬱蒼とした木々を切り開いて上る細い街道、その両側に迫る森の薄闇に浮かぶ橙色のフシグロセンノウの花。行き交う人たちの目にはどのように映ったでしょうか?
 蝉丸といえば、坊主めくりのジョーカー的な存在としてお馴染みですが、天皇の実子でありながら盲目のため逢坂山に捨てられて琵琶法師となったという伝説の人物です。
 能の謡曲に「蝉丸」というのがあります。逢坂山に隠居する蝉丸が一人琵琶を弾くうち、髪が逆立つ奇病に悩んだ末に、物狂いとなって皇居を出奔して山中をさ迷っていた姉の皇女・逆髪の宮が琵琶の音に誘われて蝉丸の前に姿を現します。互いに世の情けの薄さを嘆きつつ再会を喜びあうも、まもなく逆髪の宮は名残を残しつつどこかへと去ってしまうのです。
 私はこの話を知って以来山でこの花に出会うと、山中をさ迷う逆髪の宮のことを思うのです。
 
フシグロセンノウ
フシグロセンノウ 
マツモトセンノウ
マツモトセンノウ

 この花はその艶やかな美しさから、古くから茶花・植栽用にと盛んに用いられてきました。落ち着いた佇まいから和花という印象が強いのですが、光に当てると花弁の表面にちりばめられたラメがキラキラと輝き、むしろ洋花的な扱いをしたほうがその個性を十分生かせるのではないかと思います。
 
 栽培は半日陰で管理すれば難しくなく、夏は遮光すれば暑さにも耐えます。挿し芽でも簡単に増やせますが、春に種を蒔くと夏までには開花株となり、また変わり花も現われるのでおすすめです。
 生命力の強い植物で、以前葉のかけらが土に半ば埋まったものから発根し、やがて芽を作って一人前の開花固体に成長したことがありました。
 
 ロゼットさんつぶらさんがそれぞれフシグロセンノウを種子から育てて美しく花を咲かせておられます。皆さんもお育てになってみませんか?
 
関連記事 マツモトセンノウの開花


スポンサーサイト

テーマ:野草の写真 - ジャンル:写真

コメント

TBありがとうございます

お忙しいのに再TBありがとうございます。
やっぱり繊細な方なんだなぁ・・・ごま様は
色々と気を遣われて・・・・
と思ってしまう、ロゼットであります。

ところで、FC2の住み心地はいかがですか?
メニューにリストが使えるので見やすくなりますよね。

FC2には共有テンプレートというユーザーの助け合いみたいな場があるので、いいですよね。
ただテンプレートの修正は一度『更新』してからでないと、プレビューできないところが難でしょうかねぇ・・・

ロゼットさん

ご面倒おかけいたしますm(__)m。
トラバあってのブログですので・・・
あまり積極的に活用していませんが(^^ゞ。

テンプレを原型を留めないくらい改変したんですが、
ブロガリのほうが分かりやすかったですね。
プラグインがどうも・・・。
小さなトラブルが多くて記事を書くどころでもないですね。。。

  • 2005/08/21(日) 08:17:22 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

ご連絡ありがとうございました

ブログ移転おめでとうございます。
再度のトラックバック、ありがとうございました。

これまでのたくさんの記事の積み重ねがおありなので、移転作業はどんなに大変かと思います。あまり根をお詰めになりませんように。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2005/08/21(日) 20:27:16 |
  • URL |
  • つぶら #bppoWFYo
  • [ 編集 ]

つぶらさん

ご面倒おかけいたしますm(__)m。

実はもうブログ自体をやめようかと思ったりもするんですが、
腰をすえて数年がかりで個人的なデータベースを作ろうかと覚悟をきめて移転しました。
ぼちぼちやっていきます。

つぶらさんもどうぞのんびりマイペースでお続けくださいね(^^)。

  • 2005/08/23(火) 21:02:40 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/24-4184dbef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

センノウの仲間2種

フシグロセンノウ Lychnis miquelianaお山でタネをいただいてきて家で種まきして育てたものです。前に住んでいた公団のときからなのでこれもそろそろ10年くらい育てています。写真がヘタで、しかも解像度を落としてい...

  • 2005/08/21(日) 20:18:59 |
  • がるてんはなだより

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。