ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種子蒔きシーズン到来!!

ヤナギラン
ヤナギラン(アカバナ科ヤナギラン属の多年草)

 山野草提供種子リストを大幅更新しました!!
初心者の方はもちろん、リピーターも大歓迎ですので、何度でもご遠慮なくご注文ください。
一部在庫に限りがございますので、強くご希望のものはお早めにご依頼ください。
 
 「雑草ちゃうで」http://www.occn.zaq.ne.jp/gomanoha/index.html/

 ようやく暑さも和らぎ、朝晩は過ごしやすい季節となってきました。馬肥ゆる秋といいますが、暑さの和らぐ秋は、日本在来の植物の多くの2年草・多年草にとっては冬に備えて力を蓄える成長期でもあります。これから10月はじめあたりまでが(地方により差はありますが)、秋の種子蒔きの適期となっております。どうかこの時期を逃さずチャレンジされますようおすすめいたします。
 
 ヤナギランのような高嶺の花でも、種子からなら平地でも発芽1年未満で立派に育てて花を咲かせることができます。千鳥屋さんの「ヒメハギ観察日記」の記事をご参照ください。
 また大半の1・2年草の野草は大変に強健でこの国の気候にも順応していますので、とても育てやすいものです。
 実生栽培は面倒・時間がかかるという先入観を持たれているかた、どうぞこの機会にお試しください。初心者向きのものもご用意しております。
スポンサーサイト

コメント

御沙汰しています

朝晩チョット涼しく 過し易くなってまいりました 可愛い花ですね
カリガネソウ 凄く咲いてくれました 変わった形 色など 家内ともども喜んでいます 炊事・洗濯頑張ってくれているため 助かっています 休みのときは もっぱら散歩です外は暑いものですから スーパー利用させてもらっています また お邪魔させていただきます

  • 2006/09/20(水) 21:32:52 |
  • URL |
  • y-san3737 #-
  • [ 編集 ]

y-sanさん

カリガネソウ匂いが強いのと、元気すぎるのが玉に瑕ですが
美しい花ですね。
奥様が順調なご回復のご様子で、こちらも元気付けられます。
これからは紅葉狩、きのこ狩と楽しい季節ですね。

  • 2006/09/21(木) 07:58:33 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

ヤナギラン

ヤナギランは5本が発芽し、特に大きく育った(80cm)もののみが開花しました。
他の4本は40cm程度だったのですが、そちらはまったく蕾もつかず開花しませんでした。
推測するに、開花期(関東平野では6月)にある程度の大きさに育っていないと、
開花のトリガーが入らないようです。
後日談ですが、開花をしたものの、残念ながら結実しませんでした。

■栽培環境
 ・用土:桐生砂50%+鹿沼土50%
 ・施肥:マグアンプを少量置き肥
 ・栽培:10月中に播種、10月中に発芽(発芽率5%以下)、越冬して、4月ごろより急激に成長、6月末に開花
 ・害虫:コナジラミ スズメガ類

  • 2006/12/30(土) 23:44:18 |
  • URL |
  • 千鳥屋 #-
  • [ 編集 ]

千鳥屋さん

こんばんは。ご無沙汰しております。
詳しい栽培報告をいただきありがとうございました。
野草に肥培は必要か?という疑問を持っていたのですが
ご提示いただいた分では、必要なさそうですね。
とっても参考になりました。
どうぞこれからもご指導をお願いいたします。

  • 2007/01/26(金) 19:07:32 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/237-6853a22d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006/12/30・発芽状況

大変ご無沙汰しております。冬越しは凍結の恐れがあるため、今年は12月に入って蒔いたのですが、今年の暖冬で早くも発芽してしまいました。■ミヤコグサ(播種12/2→発芽12/16) 暖冬で油断していたところ、いきな

  • 2006/12/30(土) 10:38:39 |
  • ヒメハギ観察日誌

2006/1/8・発芽状況

前回は霜柱の下にあった芽が顔を出しました。ルリハコベは好条件(適度な湿り気が続く)であれば、すぐ発芽するようですね。路地植えはなかなか発芽しませんが、鉢植えは容易に発芽します。■ルリハコベ(播種12/2→発芽12

  • 2007/01/08(月) 21:52:06 |
  • ヒメハギ観察日誌

2006/1/21・発芽状況

関東もだんだん寒くなって、昨日は初雪が降るほど寒かったのですが、そんな最中に発芽です。小さな芽は凍結が心配なので、もうちょっと発芽が遅れてくれると良かったのですが・・・■カワヂシャ(播種12/2→発芽1/21)

  • 2007/01/21(日) 12:27:09 |
  • ヒメハギ観察日誌

2006/2/4・発芽状況

昨年ならば、この時期の発芽は見込めなかったのでしょうが、関東は最低気温5℃以上の暖かい日が続いています。「地球温暖化」を意識せざるをえない状況ですね。温暖化による日本にとっての脅威は、海水面上昇だけでは

  • 2007/02/04(日) 11:37:47 |
  • ヒメハギ観察日誌

2006/2/24・発芽状況

春一番も吹いて、ますます暖かくなってきました。先週、ヒナノウスツボが発芽しました。あと数日でオオボウシバナも双葉を見せそうです。■ヒナノウスツボ(播種12/2→発芽2/17) このところの暖かさ&雨で、招

  • 2007/02/25(日) 17:49:02 |
  • ヒメハギ観察日誌

2006/3/3・発芽状況

順調に発芽が続いています。実は、種子の発芽よりもキノコの発生の方が盛んなので、日々、キノコと格闘を続ける毎日なのですが(^^;■オオボウシバナ(播種12/2→発芽2/25)1本しか生えていないので、特定できな

  • 2007/03/03(土) 23:18:52 |
  • ヒメハギ観察日誌

2007/6/3・開花状況(ムシャリンドウ)

暑くなってきました。今年の入梅は遅いとか、この夏は前代未聞の酷暑である、等々、囁かれておりますが、今年はどんな夏を迎えるのでしょうか?いまいち花の形がぱっとしませんが、ムシャリンドウが開花しました

  • 2007/06/03(日) 19:36:27 |
  • ヒメハギ観察日誌

2007/6/9・開花状況(キタミソウ)

ひょろひょろとした毛のような葉が三本、オバQのようだったキタミソウに蕾が付きました。栽培情報 用土:園芸用土 状態:用土を乾かない状態を保ち、半日陰で育成■キタミソウ(播種4月中→発芽4月中→開

  • 2007/06/09(土) 12:29:15 |
  • ヒメハギ観察日誌

2007/10/6・開花状況(ウンラン)

2005年秋に蒔いたウンランが2年越しで発芽・開花しました。とても可愛らしい花ですね、どこか懐かしい感じがする・・・と思ったら、金魚草と同じ仲間だそうで。子供の頃に金魚草を花壇に植えた思い出が蘇えりまし

  • 2007/10/06(土) 22:17:23 |
  • ヒメハギ観察日誌

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。