ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほころび、そして  十日経ちました

2005年4月23日、木曽御嶽山で撮影しました。
花の名前と、10日後の変化は5月5日に・・・。


イカリソウ(メギ科) 高さ1.5cm
そして十日経ちました。雛鳥がすくすく育って高さ15cm。開花まであと二日?


ミカワチャルメルソウ(ユキノシタ科) 径3mm。
十日経ちました。径5mm。花弁がなくて魚の骨みたいのはガクです。


ヤマシャクヤク(ボタン科) 高さ10cm。
十日経ちました。  高さ40?。 開花まで五日くらい? 七年通って一度も花を見ていません・・・。


ホウチャクソウ(ユリ科) 蕾の長さ3?。
十日経ちました
おいしい山菜のアマドコロに似ていますが、有毒です。花に切れ込みあったら食べたらあきませんよ!!


ユキザサ(ユリ科) 高さ4cm。
十日経ちました。 高さ12cm。開花まであと三日くらい?木陰に群生して咲くと、本当にうっすら雪化粧のよう。


ミヤマエンレイソウ(ユリ科) 高さ5cm。
十日経ちました。高さ20cm超。花の大きさ4cm弱。花後の実はちょっぴり甘いけどタネばかりです。

イカリソウの花は『お花ダイスキ!』様の「イカリソウの開花」の素晴らしい画像でお楽しみください。

ユキザサの花は「がるてんはなだより」様の美しいお庭の花をぜひ参照ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/231-d3545bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。