ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キツネアザミ旅立つ

キツネアザミ キク科キツネアザミ属の越年生一年草。
アザミに似るがトゲはありません。総苞という筒の中から花が咲きます。



5月23日 開花4日目


5月30日



6月3日朝 総苞片が開きました。


6月3日夜 再び閉じました。種子は飛んでいきました。 


6月4日朝 また開きました。

 開き放しでもいいと思うのに、何のために閉じたのか?キッチリした性格なのでしょうか?ずぼらな私にはわかりません(^^ゞ。

 6月8日追記

 今朝開いていた総苞が水遣りして少しするとまた閉じていました。どうやら湿っていると閉じていて、乾燥すると開くようです。冠毛がシケッていては種子が飛びませんから、巧くできています。キツネアザミ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/228-08a43ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。