ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚え書きに

幻の花

庭に
今年の菊が咲いた。

子供のとき、
季節は目の前に
ひとつしか展開しなかった。

今は見える
去年の菊。
おととしの菊。
十年前の菊。

遠くから
まぼろしの花たちがあらわれ
今年の花を
連れ去ろうとしているのが見える。
ああこの菊も!

そうして別れる
私もまた何かの手にひかれて。

(石垣りん詩集『表札など』より)


昨日26日朝、詩人の石垣りんさんが84歳で亡くなられました。
常に生活に密着し、日常の言葉で語る詩のユーモアや哀愁・怒りに時に共感し慰められ、読後にはいつも元気をもらいました。

「エラクならなければならないのは、ずいぶん面倒でつまらないことだ・・・その思いは、一生を串刺しにして私を支えてきた」と語るりんさんは、「『私は何の野心も大それた欲望もない ただ平凡で幸福でありたい』と そんな何でもないことを言うのさえ 勇気がいる日が来るかも知れない、・・・正しいと思ったことを 命がけで言わなければならない時が あるかもしれない」とその言葉通り、生涯声をあげ続けた、背筋の通った本当に強い人だったと思います。

代表作とされる表札はデカプリワールドさんでも読めます。
スポンサーサイト

コメント

2004-12-28

私のところにリンク引いてくださって、すみません。

新聞で死去のニュースを知って、真っ先に思い出したのは「崖」でした。

昨日はショックで、うまく言葉にできない思いがありましたが、ほんとに「背筋の通った本当に強い人」でしたよね。

彼女の死を取り上げて下さっている方が、この狭いブログのなかにもおられることに元気づけられました。

また、訪問させていただきますね。

  • 2005/08/21(日) 10:29:31 |
  • URL |
  • でかぷり #-
  • [ 編集 ]

2004-12-28

でかぷりさん こんばんは。
りんさんの訃報を聞いたとき私は、彼女は死んだというより、旅立ったんだと思ったんですよ。
なぜか、悲しみよりすがすがしい印象を持ってしまったんです。彼女は、きっと死を目前にしても、凛としていただろうと・・・。

こちらは ごらんの通り、マニアックな内容のブログですが、
気が向かれたら、ちょっと覗いて見てくださいね。
たまにトトロなんかも遊びにきますので(^^)。

  • 2005/08/21(日) 10:30:25 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/22-146130c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。