ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新カテゴリ「種子から育つ山野草」追加のお知らせ

 咲くからに見るからに花の散るからに
 
 昨夜の雨で桜も随分と散ってしまいましたが、桜にとっての本当の命は、花を散らせて新しい葉を芽吹いてから始まります。そしていよいよ里にも野にも佐保姫が到着して、命の萌え出す季節が訪れました。我が家でも種子がぞくぞくと発芽し、出産ラッシュを迎えています。
 ところで当ウェブサイトは、皆様に野草を種子から育てることをお勧めするために立ち上げたものでした。
 一から野草を育てると、図鑑や山歩きでは理解出来得ない魅力や、生命の巧妙さとそれを育む自然の尊さを知ることが出来ると思うのです。私は実物に勝る知識はなく、そして正確な知識こそが自然と環境を守る最大の力だと考えています。
 私が野草の種子をお譲りしようというのは、ほんのささやかながら、私なりの自然保護運動のつもりです。
 これからは私が実際に一から育てている野草の生長の過程や開花の様子を記録して、リアルタイムでサイト上で公開していこうと考えています。
 内容的にはごく簡単なものとなると思いますが、野草を種子から育てる際の参考にしていただくと同時に、螺旋を描いて進む年月の流れを感じていただければ幸いです。
 なお、私は園芸初心者であり、野草に関する知識も中途半端にしか持ち合わせておりません。サイトの運営を通じて読者の方々と共に勉強させていただく所存でおります。どうかお気軽にご質問・またご意見・ご指摘頂きたくお願いいたします。

 私ことながら、昨日投稿のゴマノハグサの記事で、ようやく野草記事が50種に到達いたしました。拙い内容にも関わらず、お姿は見えませんが幾人かの方には読んでいただいていると信じて、また他の素晴らしいサイトから大いに学ばせていただくことでどうにか続けてくることができました。
 ただ春が来て、実物の花が咲き出し実際に接するようになると、いくら文章を連ね画像を並べようと、その魅力・素晴らしさの何十分の一も表し切れないことを痛感しています。
 また春が来ると気分が浮きだって、机に座っているのが苦痛でもあります。
 そういった理由で、これまでのような記事の投稿はしばらくペースダウンさせていただこうと思います。
 どうかご理解のうえ、よろしければこれまで同様、この粗末なサイトにお暇なときにでもお立ち寄りいただければ幸いですm(__)m。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/196-64ac6e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。