ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごまのはぐさ 胡麻の葉草 ゴマノハグサ科

article155[2].jpg
 ゴマノハグサ科の植物には花の美しいものが沢山あります。彩り豊かで個性的な姿かたちの様々な原種から、数え切れないほどの園芸種がぞくぞくと生み出され、庭や花壇を豊かに彩っています。今頃の花ならキンギョソウが盛りでしょうか。園芸種でなくてもオオイヌノフグリやトキワハゼ、ムラサキサギゴケなどが、身近なところで可憐な花を咲かせています。
 薬草・ハーブにもゴマノハグサ科のものが多く玄参(ゲンジン)・ジギタリス等が有名です。
 箪笥にするキリもこの仲間です。
 このようにゴマノハグサ科の植物は、私たちにとって大変馴染みの深い一族です。

 では今回取り上げるゴマノハグサ科ゴマノハグサ属ゴマノハグサとはどのような植物でしょうか?
 まず花は小さい・色が地味・不細工で観賞価値はありません。草丈1.5mに黄緑白色の1cmから5mmくらいの不ぞろいで形の整わない花を咲かせます。花後の若い果実にチロチロ舌のような雌しべが残っていて、これがまた変な感じです。私はこの花に初めて接したとき、あまりに不気味で不細工な姿に、海辺でフナムシに出会ったときのような不快感すらを覚えました。
 ゴマに似ているという葉を2枚ずつ抱いて(対生して)スマートに伸びる姿は整っていて美しいのですが、花の不器量を強調してしまうようです。
 
 そしてもともとどこにでもあるような草ではなく、山地の草原や藪に紛れて黄緑色の花を咲かすため、なかなか出会う機会はありません。私自身はおんたけの高原で初めて出会ってから、再び見つけ出すまで5年かかりました。まあこれは私の観察不足が原因でもありますが・・・。
 では薬用に関してはどうかと言いますと、これも利用されることは殆どないようです。肥厚する根茎が玄参という薬草に似ているので混同されることもありますが、玄参は中国原産の別種です。
 下の画像はゴマノハグサの実生一年苗の根茎ですが、さらに成長すると大振りのニンジンほどの大きさになります。因みに玄参はこのような地下茎を喉の炎症を抑える薬として非常に珍重されるようです。
ピンボケですいません。

 こまごま書いてきましたが、つまりゴマノハグサは人間にとって地味で目立たず特に役にも立たないような存在なのかもしれません。
 現在ではゴマノハグサの育つような草原や雑木林が開発で失われ、外来種との競争にも巻き込まれ、絶滅への道を歩みつつあります。
 このような場合、もしゴマノハグサがカタクリのように美しい花を咲かすか、あるいはタコノアシのようにユニークな特徴と名前を持っていたなら、保護を訴える声は説得力を持つかもしれません。しかしゴマノハグサのように、地味で人に好かれるような魅力に乏しい野草が消え去ろうとするとき、果たして真剣に保護を考える人がどれくらいいるでしょうか?
 
 多くの野草に接するにつれ、次第に地味で目立たない花にも眼がいくようになり、ゴマノハグサもよーく見ればどこかしら可愛げなはずだと探し初めて数年。
初めて見た草はらはその間に開発で消滅してしまいました。一昨年ようやく見つけたのはおんたけにある東屋の、裏庭の草むらの中でした。おバカなことに毎年気付かずに草むらごと刈り取っていたようです・・・。
 ともかく再び出会っての印象は、やっぱり地味で可愛げのない不細工な花だなー、というものでした。でもいい味出してる、一度見たら絶対に忘れないちょっとユーモラスなお姿です。
 人間がどう思おうが、ハナバチが盛んに訪れていたので虫には魅力的なのでしょう。でもどうやって虫を誘っているのか、よく分かりません。

 晩秋にキリの実に似た果実が熟し、中から真っ黒な小さな種子が沢山出てきます。花同様に形が不ぞろいで大きさがまちまちですが、蒔いてみると良く発芽しました。各地で絶滅危惧指定されているので栽培が難しいかと思っていましたが、鉢植えでも難なく成長し、発芽当年に開花・結実しました。ただ芽だし直後は腐りやすいので、清潔な環境で管理します。大阪の夏も乗り切り今年も無事に芽を出しています。


 無事に育てば今年は沢山種子が採れると思います。どなたか里親になってやろうという方はいらっしゃいませんでしょうか?お庭に植えてみれば案外良いアクセントにもなると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/195-54452a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。