ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山野草の種子はこうして発送します

保存
 山野草種子のご注文をいただきますと、種類ごとにまとめて保存している種子を一つずつ「お薬包み」にします。水気の必要な種子の場合は、ジップに入れてお送りします。一袋あたりの分量は、ポット1~3個分に十分な量をお入れします。手持ちの数が少ないものや人気のある種子はどうしても少なくなりますが、できるだけ分量を多く入れるように心がけています。山野草の種子はどうしても市販の園芸種よりは発芽率が低くなりがちだからです。

発送
 種子の包みはさらにジップに詰め込んで口を閉じて封筒に入れます。押し競饅頭にするのは、クッション効果を期待してのことです。また封筒の厚みが足りない(1cm以下)と選別機械に封筒をプレスされて、中の種子も潰されてしまうからです。厚みを出すために種子の袋に「プチプチ」を巻く場合もあります。種子は小さいのでわかりにくいのですが、意外と物理的なダメージに弱いので、輸送時は特に気を遣います。

2006--6--10-onnttake-171.jpg
 種子は第4種植物種子と朱記してお送りいただいた封筒に入れて発送いたします。
第4種植物種苗と朱で書いて、「開封」といって包装の一部に穴をあけたり、切れ目を入れて中身を覗けるようにしておくと、定形外でも重量単位で特別に安い料金で配達してもらえます。詳しくは国内郵便料金表をご覧ください。第4種便ですと大きさに関係なく50gまで70円で済みますが、通常郵便の場合、封筒の厚みのため定型外となり種子の送料は130円以上となってしまいます。
 なお第4種便には信書は添えられない決まりとなっていますので、手紙類は同封できません。品物だけ送られて無礼に思われる方もおられるでしょうが、悪しからずご了承くださいm(__)m。

 種子をご注文いただいた場合、返送用の封筒が到着してからできるだけ2~3日中には発送させていただきますが、諸事情で少し遅れる場合もございます。また郵便局員が第4種便になれていないため、10件に1件位の割合で著しい遅配が起こっています。到着が遅いと感じられたら、遠慮なくお問い合わせください。
スポンサーサイト

コメント

咲いています

10月に蒔いたものです。
2回ほど移植、最後は鉢のまま地植えになっていますが
オニルリソウ、白のゲンノショウコが咲いています。
写真は不出来ですが、種子からの開花というのは
実にカワイイものですね。
いろいろトラブルもあったのですが・・・・・・次は何が咲きますか、楽しみです。
TBさせていただきます。

  • 2006/06/27(火) 14:18:02 |
  • URL |
  • yui #-
  • [ 編集 ]

yui さん

お知らせありがとうございます。
ゲンノショウコもう咲いたんですね。
早いですね。
オニルリソウもうちはまだまだ小さいです。
このペースでマツムシソウも咲いてくれるでしょうか?
楽しみですね。

  • 2006/06/28(水) 07:55:10 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/164-d19d27fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

種子からの開花

たぶん普段目にしているのにそれと気付かずに見過ごしているのが野草の類、でも美しく咲いているんですねェ。あちこちのブログできれいな花を見ていたら欲しくなって(ビョーキかな?)しまいごまのはぐささんから種子を分けていただきました。去年の秋、年明けの2回にわけて

  • 2006/06/27(火) 14:20:22 |
  • (^_^)/~

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。