ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひきおこし 引き起こし シソ科

ヒキオコシ
145KB - 800 x 675 (画像/jpg)ヒキオコシ
104KB - 800 x 610 (画像/jpg)
 ヒキオコシは山の里近くの日当たりに見られるシソ科の多年草です。太い地下茎から四角く硬い茎をまっすぐに伸ばし、花期には人の背丈にも届くほどでシソ科では最大級の野草です。
 対生する葉は卵を心持ち細長くした形で、黄緑色に僅かに青みがかった光沢を感じさせる表面には細毛が密生しています。
 葉姿はカラムシによく似ていますが、触るととてもよい香りが立ち昇り、シソ科の仲間だと容易に判別できます。もしも鼻が詰っていても、その触れた手を舐めるだけでも強い苦味を感じることで、ヒキオコシの仲間だと知れます。

 ヒキオコシとは「引き起こし」と書きます。いわくありげな名前です。
 昔弘法大師が旅の途中、腹痛に苦しむ行者にこの草の絞り汁を与えたところ、たちどころに快復したために、病人を引き起こす薬草としてこの名になったと言われています。
 薬効としては強い苦味成分で唾液や胆汁の分泌を促す苦味健胃剤とされましたが、乾燥すると苦味成分が抜けやすいため、薬草として流通することはほとんどありませんでした。
 しかし最近では研究されてエンメイインなどという複数の抗菌・消炎成分が含まれることが分かり、美白化粧品や育毛剤・健康飲料などに盛んに利用されるようになりました。効果が薄れやすいというのは反面、体に優しく副作用が少ないということでもあるのです。
 木曽地方では「御嶽延命茶」という健康茶が売店・自販機でも売られていますが、その材料にもヒキオコシが使われています。
 ところでこのような薬草の仲間は、成分分析だけでは解明されない不思議な薬効があり、現在でも欧米で盛んに研究されています。
 
ヒキオコシ

 9月頃に大きく育った茎の半ば当たりから上の葉の脇から、細長い花穂を次々に出して、沢山の花を咲かせます。
 花の大きさは5mmほどで、人目を惹きつけるほど目立つものではないとされます。ごま塩のようだと評する人もあるようですが、よく見ればほんのり薄い水色の地に青紫の斑点が麗しく、少なくとも私自身の評価としては、数多い秋草の中で最も姿が美しい野草の一つに数えられます。
 陽だまりで逆光に浮かび上がる姿は爽やかで、自らが目立つ色を持たない代わりに、移ろいゆく初秋の日差しに染まり色を変えます。残暑が厳しい季節に他の秋草から抜きん出て伸びた繊細な花穂が、僅かな風に揺らめくのが涼やかなのですが、ときおり強い秋風に大きく揺さぶられるのを見ると過ぎ行く季節に思いがよぎり、切なさが募ります。
 晩秋には葉は黄色く染まり、花茎は紫色を帯びてきます。花が落ちた後、残ったガクの中で4つずつ並んだ種子が、熟すにつれて白から薄紫色・茶褐色と変わっていく様子も美しく、茶色く立ち枯れて霜柱になるのも味わいのあるものです。
2005-9-19-2-036-.jpg
199KB - 1000 x 866 (画像/jpg)
ヒキオコシ

ヒキオコシ

 美しく品のある姿で広がる花穂は、生け花に重宝すると思います。切り取ってすぐに水につければよく水揚げしますが、一度萎れさせるともう元には戻らないようです。
 栽培はとても簡単で良く増え、よく育ちますが水はけが非常に悪いと腐ることもあります。挿し芽で簡単に根付きますが、実生だと案外に発芽率が悪いようです(それでも極めて容易な部類です)。
 学名をプレクトランサスといい、仲間に外国産の観葉植物が知られていますが、ヒキオコシもまた劣らず美しい葉姿で十分に鑑賞に堪えるものです。
 
 このヒキオコシは別名を「延命草」ともいいます。年頭にこの縁起の良い名の花の画像にあやかって皆さんの健康をお祈りさせていただき、ご挨拶に代えさせて頂こうと思います。

年末・年始にコメント・トラックバックを頂いた皆様、ありがとうございました。こちらの事情によりご返事をできないまま時日が遷延してしまいましたことをお詫びいたしますm(__)m。
 勝手ながらこちらではお返事せず、後ほど皆様のサイトにご挨拶うかがわして頂こうと思います。ご無礼をおゆるしくださいm(__)m。    
ごまのはぐさ

スポンサーサイト

テーマ:野草の写真 - ジャンル:写真

コメント

ヒキオコシ

ごまのはぐさ様 あけましておめでとうございます。
大忙しの年末に種をお送りいただき、大変感謝いたします。
無事手元に届いていますのに お礼が遅れました。

ヒキオコシのお話 興味深く読ませていただきました。
薬効の不思議、まだまだ研究中の部分もあるなんてビックリ関心です。
ヤマハッカやアキチョウジと似ていて解らないと思っていましたが、
『シソ科では最大級の野草』とのこと、見つけたらすぐに解りそうです。
やはり 近所には生えてなさそう・・・、種のつき方はカリガネソウにも似ていますね。
ではでは 今年も宜しくおねがいします。

  • 2006/01/11(水) 14:56:35 |
  • URL |
  • 森みかん #lJ6.ovOo
  • [ 編集 ]

「延命草」

縁起良い名前、あやかりたいですね、おめでとうございます。

本当に美しいフォトで、
ごまさんのカメラにはマジックが仕掛けられているかのようです。
どんな野草でも見直してしまいます。
今年も楽しみにお邪魔させていただきますので、ヨロシクお願いいたします。

  • 2006/01/11(水) 15:41:49 |
  • URL |
  • yui #G6fPDlFQ
  • [ 編集 ]

不思議

パソコンなおったんですね。
どこかで見たような花ですが、始めて耳にする名前です。縁起のいい名前の植物、たくさんの人に愛されてきたんでしょうね。
蜘蛛の糸の絡んだ写真はとても美しいです。今年もたくさんの植物と美しい写真を楽しみにしています。

  • 2006/01/11(水) 23:25:19 |
  • URL |
  • hanahana #RAa2TALo
  • [ 編集 ]

我も引き起こされたし!

ごまのはぐささん

PCも直りよかった!よかった!
それにしましてもこの「引き起こし」。 面白い命名ですね。
私も引き起こしてもらいたいところだらけです。 うしし。
昔の人って自然から色々恩恵を受けるのが上手でしたね~

森みかんさん

今年もよろしくお願いいたしますm(__)m。
桜の頃に発芽ラッシュで大忙し!!になるといいですね。

ヒキオコシは・・・体は大きいのですが、花の大きさはアキチョウジの半分以下、色もとっても薄いんです。
言葉では説明しにくいタイプですが、よく目立ちます。
山のなかよりも、人里に多いようです。
カリガネソウは、クマツヅラ科からシソ科に転入したようですね。
ご指摘どおり、花もよく似ていますね。
なるほどです!!

  • 2006/01/13(金) 08:06:46 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

yuiさん

こちらこそどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m。
芽が出るようにお祈りしています。

デジカメの画像は本当に面白いですねー。
野草のことを知ってもらいたいので、
今年もちょっとがんばってみようと思います(^^)。

  • 2006/01/14(土) 12:22:16 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

hanahana さん

年末年始の絶妙のタイミングで壊れてくれましたです。
バックアップとかも大切ですね・・・。
こちらこそ暖かでセンスのある画像を楽しみにしています(^^)。
よろしくおねがいいたしますm(__)m。

  • 2006/01/14(土) 12:25:31 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

すぅ さん

はい、パソコンにもヒキオコシが効いてくれたたらよかったんですが・・・。
現代人も昔の人の知恵からいろいろ学んでますね。
この薬草も現在は結構日常で使われるようになったようです。
知恵は使わないともったいないですもんね。

  • 2006/01/14(土) 12:29:27 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

本年もよろしくお願いいたします。

大師様の言い伝えの割に、その薬効は大したことは無い、
と聞いていたのですが、
なかなかどうして、効験あらたかのようですね。
季節になったら、採集して煎じて飲んでみようかな。

  • 2006/01/16(月) 18:27:46 |
  • URL |
  • 千鳥屋 #-
  • [ 編集 ]

千鳥屋さん

よろしくお願いいたしますm(__)m。
センブリやキハダ・アマドコロと、
最近は過去のものと思われた民間薬が続々見直されていますね。
葉は良い香りですがとてつもなく苦いですよ。
私は観賞用に育てています。
なかなか風情のあるものですよ。

  • 2006/01/17(火) 07:54:32 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

引き起こしは私も写した事があります。
延命草でガンにも効くと書いてありますね。
種で来年増えるのでしょうか?

  • 2007/11/21(水) 17:09:59 |
  • URL |
  • 蛙太郎 #abcJezrY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/153-1897852e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。