ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅鉢草

ウメバチソウ

ウメバチソウ


ウメバチソウ

ウメバチソウ

ウメバチソウ

ウメバチソウ

スポンサーサイト

コメント

なんて、なんて幻想的な花なんでしょう。
上から2番目の画像が好きです。上品な和菓子のようでおいしそう♪

  • 2005/12/03(土) 01:46:52 |
  • URL |
  • kiri #-
  • [ 編集 ]

kiriさん

ほんと、和菓子みたいですねー。
おいしそうi-280
群生して風に揺れるのがとっても綺麗なんですが、
私のカメラではとれませんでした・・・。

  • 2005/12/03(土) 08:48:00 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

やあ~、

何とも、かわいらしい花ですね~。
 ん~~~ん、本当に、和菓子のようですね~。
 群生している場面でなくても、うっとりのお花ですね~。

  • 2005/12/03(土) 11:14:45 |
  • URL |
  • nojin #-
  • [ 編集 ]

あまり関係ない話題で申し訳ありませんが

ごまさん、こんにちは。
ウメバチソウの話題と違って申し訳ないのですが、コメントいただいたことでよく理解できないので、投稿させていただきました。

クロが思っているのは、基本的に、今の林の隣地に移植を手伝ってくれる方がいらしたら、その労力をお願いするのが一番。それでも、その林も移植後根付く可能性が少ないので、かつては、同じ林の一部であったクロが借地している土地に移植しているわけです。
もし、以前の記事をご覧になっていないのなら別ですが、ごまさんの主張は、たとえ開発でその土地の植物が全滅するのがわかっていても、その植物を移植するのはやめるべきだということでしょうか?
そういうことでしたら、ちょっと申し訳ないですが、クロとは意見を異にします。
クロが散歩している土地に、おそらくそこにしかもう残っていないだろうという種が移植された場所があります。これは、ゴルフ場造成の直前に、そこにあって希少植物を少しはなれた場所に移植したものです。その移植行為がなかったら、そこにあったそれらの植物は、(その地域の遺伝子を持った)絶滅していたのですが、それもいけないことというのでしょうか?
もちろん、この林の個体を別な林に(生態系や同一種でも地域的遺伝子が異なるような場所)に移植することは奨励していません。ですから、お庭といっているわけです。近くにそういった植物がない場所で、交雑可能性も少ないような場所としての庭に、いかがですかという意味です。
(そして、その方々がまったく地域の異なる林などに移植しないよう、基本的にメールをいただいてから、それらを確認したうえで、お願いする意向です。)
これは、全国に、野草の種を配布するのと何が異なるかがよく理解できません。例えば、その個体がなんらかの病気やウイルスを持っていて、それを蔓延させるという懸念はなきにしもあらずですが。そのことをご心配しているのでしょうか。それとも付着している微生物等の生態への影響等を心配されているのでしょうか?もしそうなら、種のほうがその可能性が少ないということで多少理解はできますが。
もしくは、自生の植物を抜き取る行為につながる恐れがあるからだということでしょうか?
もし、地域遺伝子の特性云々や生態系の問題であれば、高原の種を平地にお配りするのもまったく同じことだと思うのですが、まったくなくなるよりは、その地域の個体と交雑可能性が少ない庭や鉢植えでもせめて残そうというのが、ごまさんの活動ではないのでしょうか?
基本的に、クロは、その個体を、なるべくその近くの同じ遺伝子群が存在するような場所、生態系を乱さないような場所に残そうというのが主旨で、それができなかったら、次に、遺伝的交雑の恐れがすくない他の地域にせめても残すということです。
ごまさんの、種の配布との決定的な違いを教えていただければ幸いです。

  • 2005/12/03(土) 12:47:59 |
  • URL |
  • クロアジサシ #IcUDtGMA
  • [ 編集 ]

いや~なんて、可愛くて、優しそうで、表情があって
楽しそうなおはなですね~!!
梅鉢草・・・覚えておきます。

  • 2005/12/03(土) 21:41:05 |
  • URL |
  • gardeningspot #-
  • [ 編集 ]

ウメバチソウってかわいい~

ごまのはぐささん

すっかりご無沙汰してしまいました!
私はバンダイウメバチという野草を育てていますが、
名前が似ているウメバチソウに心惹かれています。
育ててみたい一品ですね~~

nojinさん

とっても可愛いですよー。
20cmくらいの茎の先でこの花がゆらゆら揺れてるんですよ。
なんかウキウキする花です。

  • 2005/12/04(日) 13:02:42 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

クロアジサシさん

うーん、ポイントを絞ってお答えさせていただきますね。
野山から草木を持ち去る人の多くが「保護目的」という理由付けで行為を自己正当化されるんですよ。クロアジサシさんは開発予定地から、保護目的なら自生株を持ち去ってもいいという風潮を作ってもいいんですか?
どんな場合でも自生株の持ち去りは認めない、そういうスタンスの方が、後々良い前例として自然全体の保護に良い影響を残すと思うんです。
保護したいなら、種子を採取して増殖したものを移植するなり、お配りするなどすればよいのです。時間はかかってもこの方が遥かに効率的で、自然環境への影響も少ないと思います。本気で保護したいのなら種子を採取する時間はあったはずですが?
絶対許せないのは自生株を掘り取ってネットを使って配布することです。遺伝子保護なんて言うなら、それこそ種子の形で里親を募集するべきです。植物はある程度まとまった数の固体がが群落にならないと健全な世代の継承ができません。それを数固体ずつ各地にばら撒くなんてのは遺伝子保護の面からはむしろ有害となりませんか?種子をお配りすれば、あるていどまとまった数のを1箇所で栽培でき、より健全な世代の継承が成し遂げられます。一見安易な方法をとらず種子にこだわるべきです。

あとは以前にもお話していますのではしょらせていただきます。
ご理解いただけなければ残念です。

  • 2005/12/04(日) 13:34:00 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

gardeningspotさん

ウメバチソウは、秋にたくさん鉢植えが出回るので、
花屋さんで見られますが、
やっぱり自然で咲く姿がもっとも美しいですね。

  • 2005/12/04(日) 13:54:04 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

すぅさん

こちらこそご無沙汰しておりますm(__)m。
バンダイウメバチ、覚えてますよー。
ほんと良く似ているんでびっくりしました。

ウメバチソウは、すぅさんのお宅なら作りやすいかもしれません。
ぜひチャレンジされてください(^^)。

  • 2005/12/04(日) 14:00:10 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

可愛い花

2枚目の写真に目が釘づけです、なんてかわいいんでしょう。こんな花が咲くのは山の奥深くなんでしょうか?そうだとしたら、山からの贈り物のようなものですね。

  • 2005/12/07(水) 02:37:27 |
  • URL |
  • hanahana #RAa2TALo
  • [ 編集 ]

hanahanaさん

実は二番目のは、横丁の和菓子屋作です(嘘。
ウメバチソウは山の草原や牧場には普通に生える雑草でした。
いまでもあるところでは雑草みたいにありますが・・・。
何千輪もこの花が風に揺れているんですよ。
ほんと、山の神様からの贈り物です。


  • 2005/12/07(水) 08:42:45 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/140-88016f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。