ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひおうぎ 桧扇 アヤメ科

ぬばたま

ぬばたま

ぬばたま

ぬばたま


ひおうぎ

ひおうぎ

ひおうぎ

ひおうぎ

 ヒオウギがショウブの葉を幅広にして扇のように広げた間から、夏の盛りに茎を伸ばして緋色の花を咲かせている姿は、その名と相まって雅やかな連想を誘います。古代からその品格ある佇まいを愛されて庭園や路傍に盛んに植えられて、ご覧になったことのある方も多いと思います。しかしこの美しい植物が、元々この国の山野に自生する野草だということをご存知の方は少ないのではないでしょうか?私自身そのことを知ったのは最近のことで、少なからず驚かされました。図鑑によると本州・四国・九州の山地の日当たりのよい原野に生えるということです。しかしもしも実際に山道を歩いていてこの花を見つけても、それが本来の自生だとは俄かには信じられないと思います。それくらい端正で洗練された印象のある植物です。
 径4cmにもなる花は一日花ながら、次々に新たな花茎・蕾を出して長く咲き続け、花の色・形・模様から、色づいた蕾、萎れて巻いた花弁の様子まで味わい深いことは言うまでもありません。

 ぬばたまの・・・といえば黒髪・闇夜と黒いものに続く枕詞のそのぬばたまとは、ヒオウギの種子のことだと言われます。晩秋に茎の頂端に逆さについた巾着のような果実が破れると中から表れる種子は漆黒に照り輝き、深い闇ようなのあやしいなまめかしさを醸し出します。
 ヒオウギといえば花材としてはこの果実のことを指すのが一般的で、生け花にも使われます。しかしこの不吉とも思える珠玉の美しさは、土と風の世界と繋がっていてこそよく理解しえるもので、切り離されて床の間に飾られては生彩を失ってしまうように思います。

 ヒオウギがよく庭で育てられたのは、姿の美しいこと・名を愛でてのこともありますがもう一つ、性質が強健でとても育てやすいことも理由の一つにあげられると思います。地植えでも鉢植えでもよく育ちます。
 大きな種子は発芽率が高く、見る間に大きくなって早いものは発芽の当年には花を咲かせます。花の終わったのを小まめに摘んで、追い肥をすれば秋まで咲き続けてくれるのは嬉しいものです。最後の数個は残して「ぬばたま」を楽しみます。
 同じアヤメ科のハナショウブのような豊かな変異種が顕れないためか、最近はあまり苗が売られているのに出会いませんが、切花の「ぬばたま」でもよく発芽しますので、ぜひお試しください。

 
スポンサーサイト

テーマ:野草の写真 - ジャンル:写真

コメント

なんて綺麗な黒でしょう。

こんばんは、ごまのはぐささん。

ヒオウギですか~。
綺麗だけれど、なかなか出会えない夏の花ですね。
ぬばたま と言われる黒い実が付くことは、図鑑で知っては居ましたが、
いやはや、なんとも綺麗な黒ですねぇ。

ヒオウギというのは、ヒノキの薄い板で出来た「桧扇」のことで、
緋色の扇じゃないんですよね。(^^;)

その上、図鑑には、全然 姿の違う 「ヒオウギ アヤメ」と言うのも載っていて、
園芸種に目を転じれば 「ヒメ ヒオウギ ズイセン」とか、
ヒメの元になった「ヒオウギ ズイセン」なんて言うのまであって、
名前のそっくりさんだらけで、
そそっかしい私は、なんべん早とちりしたことか。 (◎◎)~*
それに、この花の漢名である「射干」は、シャガにとられちゃったみたいだし…。

イメージは鮮明なのに、影が薄いんですよねぇ。
このまま、実体が滅んでしまったらいやだなぁ。

ヒメヒオウギズイセンは、げんなりするほどあちこちに植えられていますから、
いかがでしょうか、ここはひとつ、ぬばたまの~で一首読みながら、
ヒオウギを植えてみるっていうのは?風流ですよ。
ごまのはぐささんも育てやすいっておっしゃってることだし…。(^^)
どなたかいらっしゃいませんかねぇ。増えて欲しいなぁ、この花。

  • 2005/11/26(土) 23:18:14 |
  • URL |
  • はもよう #hv3mJpi2
  • [ 編集 ]

はもようさん

非常に詳しい解説をありがとうございますm(__)m。
ヒオウギは田舎の畑の隅とかでまだけっこう見られますよ。
切花も安価で出回っています。
でもなぜか印象に薄いんですよね。
日本人の好みに合わなくなってしまったのでしょうか?
でもこの花をご覧になった方はみな声を上げて喜ばれます。
栽培が難しいという誤解があるのでしょうか?
再発見されてしかるべきですよね。

  • 2005/11/27(日) 09:47:18 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

きれいですね~

真っ黒で、ツルリン、ですね~。
 私の見たものは、ちょっと、しわが入って、へこんでいました。
最後の花弁、クルリン、かわいいですね~。
 ぬばたまの ・・・ のことも、勉強になりました。

  • 2005/11/27(日) 18:02:21 |
  • URL |
  • nojin #-
  • [ 編集 ]

nojinさん

見た目がツルリンなんで、触ってみたらベコッとへこんでしわしわになってしまいました。柔らかいですね。
アヤメの仲間はくるりんも見所の一つですねi-234

  • 2005/11/28(月) 08:51:51 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

種子がこんなに綺麗ですか

昨年咲きすぎたのか、今年は全然 あたりまえでした。(例の時分私に合わさんでよかったのに)奥で横になっていました、咲くはずの 探してよかった根っからぽろりでも 今は元気 来年の楽しみ、実生も立派に 一緒にしてと 構想が立派ですが、はたして・・

  • 2005/11/28(月) 18:02:00 |
  • URL |
  • y-san3737 #-
  • [ 編集 ]

y-sanさん

実はうちも植え替えと施肥を怠ったので、少ししか咲きませんでした・・・。だから種子もちょっぴり。ちゃんとしてれば鉢植えでも数百粒とれたのに・・・。来年はお互い頑張って立派に育てましょう。

  • 2005/11/29(火) 02:16:04 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/134-b03d1fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。