ごまのはぐさのこまごまことのは

身近な野草についてあれこれと・・・。 日本の山野草を種子から育ててみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センブリの花

センブリ

 一番好きな花は?あるいは思い出深い花は?と訊ねられたとしたら、あれもこれもと思いが馳せてどうしても答えられなくなります。でもこれまで出会った中で一番綺麗な花は?と問われたら、迷わず答えることが出来ます。
 それは枯れ草の目立つ晩秋の野原で、草間に埋もれるようにひっそりと咲く小さなセンブリの花。
 こもれ日に照らされた花は水底で反射するガラスの欠片のようにきらめきます。移ろう花弁の色は、夜露に溶けた月の光を集めたようです。
 野にあって日の光を浴びてこそ輝く花は、手折って連れ去っても太陽に見放されては決してその繊細な花弁を開くことはありません。
 その儚い美しさは、刹那に過ぎて暮れなずむ命の季節に、野の花を代表して「ありがとう、サヨナラ」とつぶやいているように思えるのです。

  センブリ


センブリ

センブリ

センブリ

センブリ


花図鑑のボロボロブログ!のhanaboroさんが主宰するFlower Blog Ringのトラックバック企画「心に残る花への手紙」に参加させていただきます。ちょっと趣旨から反しますが・・・。
スポンサーサイト

テーマ:四季の草花 - ジャンル:写真

コメント

思い出の花

センブリは煎じて飲む民間治療薬ですよね。
子どもの頃祖母と一緒に摘んだ懐かしい花です。
この花とゲンノショウコは祖母との思い出の花なのです。
今もあの穴場にあるのでしょうか。
行ってみたいような知りたくないような気分です。
子どもの頃は花なんてロクに見ませんでしたが,こうして拝見するととても綺麗な花なのですね。

  • 2005/11/06(日) 23:39:27 |
  • URL |
  • WAKA #RVp6i8PI
  • [ 編集 ]

WAKA さん

センブリは胃が痛くなるくらい苦い胃薬です。
お祖母さまとの草つみの思い出、素敵ですね。
草原を人が手入れしなくなると、
背の高い草に負けて消えてしまう小さな草です。
最近は少ないようですが・・・、
機会がありましたら探してみてくださいね。
本当に綺麗な花ですよ。

  • 2005/11/07(月) 08:35:38 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

センブリは

苦い苦いと聞いていますが飲んだことはありません。
その苦さと裏腹の綺麗な花なんですね。
見過ごしているだけでしょうか、花も知りませんでした。
ちょっと野原を覗いてみます。

  • 2005/11/07(月) 09:18:13 |
  • URL |
  • 横浜のおーちゃん #-
  • [ 編集 ]

祖父の湯飲み

祖父が生前の頃湯飲みに必ずセンブリが入れてありました。
その頃は探さなくても見つかる花、の印象があったのですが、
今年は「やっと巡り会った」感じです。
自ブログ「現録」へTBさせて頂きました。

  • 2005/11/07(月) 10:52:12 |
  • URL |
  • 夢喰い #XwQjO5V6
  • [ 編集 ]

初めてこの花を見たのは九州でした。
子供のころ親に連れて行ってもらった高原です。
やっぱり、大きな草は刈り取られる場所で、
小さな草丈の花たちがいっぱい太陽をあびて咲いていました。

日の短くなった秋の野で、
日の光をあびているときだけ開く花。
その繊細な色形の花弁。
儚さを感じさせますね。

  • 2005/11/07(月) 12:00:29 |
  • URL |
  • hanaboro #-
  • [ 編集 ]

秋吉台の風景

種をいただきました、神奈川のHです。
お世話になっております。
先日、秋吉台に行って来たのですが、ちょうどセンブリが満開でした。
「うわ、苦。」なイメージとは裏腹に、とてもきれいな花で、飲めば体に、眺めれば心にも効くようです(^^)

いただいた種の成長記録をつけようと、非常にニッチな内容で、山野草ガーデニング系のブログを開設してみました。
宜しければご覧になって下さい。

  • 2005/11/07(月) 12:47:07 |
  • URL |
  • 千鳥屋 #-
  • [ 編集 ]

綺麗な花は気難しい

あぁもう咲くかな、あれぇ 咲いてないのにすぼんでる、今年はこれの繰り返しです。まず残りのものも 多分駄目なような気が、残念です。
でもこんなに綺麗に咲いたセンブリ見せていただけるものですから助かります。

  • 2005/11/07(月) 14:39:26 |
  • URL |
  • y-san3737 #-
  • [ 編集 ]

おしべ

さすがにおすすめの花だけあって、美しいですね。
おしべがガラス細工のようにも見えます。
うちのほうで自生しているのでも見つけたら、感激でしょうね!

  • 2005/11/07(月) 15:45:02 |
  • URL |
  • noel #z6XohUmo
  • [ 編集 ]

綺麗

一枚目の写真を見ておおっと思い、文章を読んで納得。
これは・・・綺麗ですね・・・。「綺麗」って表現がしっくりきます。
なんか・・・静かな女性・・・ってイメージ。

  • 2005/11/07(月) 22:59:23 |
  • URL |
  • 006 #bF1wEcnc
  • [ 編集 ]

センブリ

こんばんは、ごまのはぐさん。

センブリ…。
その昔、祖母が戸棚の奥に しまっていたっけ。
それは、もう枯れちゃった草でしたが、
こんな風にきれいに咲いていたんですね。
なんだか、もったいないわぁ。
いつか実物を見てみたいなぁ。

蜜腺が神秘的。アケボノソウといい、センブリといい。
興味深いです。
きれいな写真を ありがとうございました。

  • 2005/11/08(火) 00:19:01 |
  • URL |
  • はもよう #hv3mJpi2
  • [ 編集 ]

おーちゃん さん

センブリは数十年前には雑草扱いでした。
今では滅多に見つかりません。
野生のセンブリはとても高価です。
代わりに「ムラサキセンブリ」が花屋で売っていますよ。

  • 2005/11/08(火) 08:13:15 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

夢喰いさん

センブリは思い出すだけで花の奥がむずむずして
唾液が出る感じですが、よほど効果があったのでしょうか?
里の環境の変化・林業の衰退で減ってしまいましたね。
寂しいことです。

  • 2005/11/08(火) 08:16:54 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

千鳥屋さん

種子がお世話になっていますm(__)m。
秋吉台は日本に残された数少ない「原野」ですね。
センブリの故郷も秋吉台のようなところだったようです。
飲めば胃に効き、眺めれば心が癒され、頭に塗れば毛が生えてくる?

ブログでのご活躍をきたいしております(^^)。

  • 2005/11/08(火) 08:21:44 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

y-sanさん

かなり強い日光に当たらないと花が開きませんので、
場所を替えてみられては?
実物はもっと美しいですよ。
うちのはあまりよい画像ではありません。

  • 2005/11/08(火) 08:24:07 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

noelさん

光の強弱・角度で微妙に色が変わるんですよ。
色が薄いので見つけにくいのですが、
一度見ると忘れられない花です。
月末には種子をお送りしますね。

  • 2005/11/08(火) 08:27:37 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

006さん

控えめで目立たなくしているけれど、
はっとするような美しさを秘めた花です。
関西でもまだ山間の路傍で見られますよ。
写真ではこの美しさは再現できませんです。

  • 2005/11/08(火) 08:33:46 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

はもようさん

昔は戸棚にあったと皆さんもコメントされていますが、
薬草としての利用は近代からですから、
よほど効果が実感できたのでしょうか?

ムラサキセンブリは薬効が弱いため切花として出回りますが、
センブリはまず見られませんね。
もっとも切花は花が開かないうえに、
日に透けて輝く良さもわかりませんです。
画像も写真もこの花の不思議な色彩を再現できません。

  • 2005/11/08(火) 08:40:00 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

hanaboroさん

リングの運営ご苦労様です。
参加が遅くなってすいませんm(__)m。
思い出の花は沢山あるのですが、
なかなか絞れませんね。
華美という言葉からは真逆の花ですが、
これほど美しいと思われる花には出会ったことがありません。

次の企画も楽しみにしております(^^)。

  • 2005/11/08(火) 08:44:38 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

センブリ咲きました

ごまのはぐささん今晩は、今日帰ってきましたら、家内いわく センブリ
咲いていたよ、慌てて写真おもったら、すぼんでいました。明日 家内に
写真撮っておいてと 頼んだ次第です。やはり日当たりでした。有難うございました。

  • 2005/11/10(木) 21:07:08 |
  • URL |
  • y-san3737 #-
  • [ 編集 ]

y-sanさん

センブリは難しいのに、さすがですね。
我が家で栽培したものは開花目前に枯れてしまいました。
庭に生えてくるので、どうにか見られています。
画像だけでなく実物が見られればいいですね。

  • 2005/11/12(土) 08:19:02 |
  • URL |
  • ごまのはぐさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomanohagusa.blog10.fc2.com/tb.php/120-a14c151c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

せんぶり

センブリの花が咲いていた。千回振り出し(煎じ)ても苦いから「千振」「当(まさ)に薬である」から当薬(とうやく)とも。漢方生薬、民間薬の代表選手?祖父が存命の頃、いつもこのセンブリの入った湯飲みが座卓の上に置いてあった。子供はなめてはイケナイと言われていて

  • 2005/11/07(月) 10:49:13 |
  • 現録

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。